多肉植物

グリーン

コノフィツムの脱皮前の身割れ〔成長割れ〕/育て方

我が家は南向きのベランダで主に足袋型・園芸種のコノフィツムを育てています。足袋型・園芸種は、丈夫で育てやすい上に、花の色のバリエーションが豊富で美しいのが魅力です。 コノフィツムのユニークな特徴といえば、脱皮するというところですよ...
グリーン

窓のきれいなハオルチア 

我が家は、ハオルチアをぽつぽつと集めて育てています。多肉全般好きですが、特に軟葉系のハオルチアが好きで、唯々大輪のロゼットに育て美しさを堪能したいと思っています。窓のあるハオルチアは、陽の挿し加減で息をのむほど美しく輝く瞬間があるので、そ...
2022.04.29
グリーン

リトープスの寄せ植え・育て方

リトープスの寄せ植え 11月はリトープスの花が咲く季節ですね。園芸店でも色んな品種が9月あたりから出揃います。花も美しいですが、個体の色と模様もユニークです。リトープスは秋が一番見頃だと思います。我が家でも好みの種類で大型のものを集...
2022.04.13
グリーン

ハオルチアの育て方/照度計を使って管理する

2022.03 ハオルチアは、直射日光を避けた明るい日陰を好みます。我が家は今まで経験で明るさと置き場所を考えてきましたが、今回、照度計を使って、管理する環境をつくってみました。植物を管理しやすくなるのでおすすめですよ。 我が...
グリーン

パキポディウム:現地球/ベアルート株の購入と発根管理

〔2022.03.10〕冬の様子をこちらに追記しました。 パキポディウム・ブレビカリックスのベアルート株の発根 パキポディウム・ブレビカリックスのベアルート株をネットで購入し、発根させました。ベアルート株とは、抜き苗のことで、...
2022.03.10
グリーン

ハオルチア・シンビフォルミスの仲間たち 紅葉・色変わりが美しい品種

夏の間は青々としたハオルチアの葉も、秋口から少しづつ寒気にさらされて、緑が薄れていき、冬場から早春にかけて美しく紅葉します。 ロゼア ロゼア N-3 2021年 2月下旬頃から徐々に色づいてきました。うちのロゼアはN-3...
2022.03.02
グリーン

ハオルチア・オブツーサ錦って? 斑入りの魅力

ブラックオブツーサ錦 ハオルチア・オブツーサは、葉の先端に透明な窓を持ち、キラキラとひかり輝く姿がとつても魅力的です。そして、斑入り〔バエリガータ〕は錦とも呼ばれますが、オブツーサ錦はオブツーサのキラキラに斑が入ることによって、さら...
2022.02.26
グリーン

ハオルチア・ロゼアの紅葉

Haworthia rosea ダルマK-1 Kleinmond 以前入手したロゼアの紅葉が印象的だったので、他のロゼア達はどんな表情を見せるのだろうと入手できる範囲で集めました。紅葉を楽しむために冬の間もベランダで管理してます。2...
2022.02.20
グリーン

ハオルチアの病気:葉が溶ける、根ぐされの回復・発根のさせ方

根ぐされ起こしたハオルチア ブラックオブツーサ糊斑 うちでは、現在70種類くらいのハオルチアを栽培しています。心惹かれるものをぽつぽつと入手して、いつの間にか増えていました。特に軟葉系が好きです。ハオルチアは、丈夫で育てやすい植物...
2022.02.09
グリーン

コノフィツムの挿し木・植え付け・植え替え/鉢落下で株がバラバラ・球体の傷やダメージをどうする?

落としてバラバラになったコノフィツム 大切にしていたコノフィツムを不注意で棚から床に落としてしまいました。1mの落下で株はバラバラ、球体一つに深い傷をつけてしまいました。12月の初旬で寒くなってきた時期なので、そろそろ生育が鈍る時期...
グリーン

パキポディウム・グラキリスの実生〔みしょう〕の育て方:幹をぽってり太らせるには?害虫や病気対策も

〔2021.12.24〕更新 冬の様子を更新しました。詳しくはこちらをご覧ください。 2021.09.22 パキポディウム・グラキリスの実生を2018年秋に購入しました。購入時は、実生1年6ケ月の株でした。パキポディウム・グラ...
2021.12.24
グリーン

コノフィツムの夏越し サマーレッドの開花

春先に購入したコノフィツム・サマーレッドが無事夏越して脱皮。そして花を咲かせました。一輪だけですけどね。コノフィツムは、秋に花が咲きますが、サマーレッドは名前の通り、開花時期がちょっと早く夏の終わりに赤い花を咲かせます。この後、他のコも花...
グリーン

ウチワサボテンの育て方・増やし方:小型のサボテン・バニーカクタス〔白桃扇〕・銀小判

小型のウチワサボテンのバニーカクタスです。銀小判とも呼ばれていますね。いくつも並んだ姿はまるでガウディの建築物を彷彿とさせます。アートな一鉢ですね。小型で愛らしい姿が人気です。ふっくらふわふわな感じでつい触りたくなりますが、実は細...
2021.07.12
グリーン

多肉植物 桜吹雪(アナカンプセロス属)の花が咲いて種ができるまで/開放花と閉鎖花による受粉/種まき/発芽

アナカンプセロス属 桜吹雪の花 咲いてる時間が短くて、おまけに閉鎖花で種子をつくることもできるので、花をちゃんと観察できたの初めてです。今年は注意深く観察したので、花の開花から種ができるまでをご紹介します。 アナカンプセロス属...
2021.07.10
グリーン

多肉植物のタキタス・キングスター〔グラプトペタルム属〕:ベルスやチェリープリンセスと何が違う?

タキタス・キングスター タキタス・キングスターが満開になりました。タキタス・キングスターは、大きくて鮮やかな深紅の花が咲きます。花の径は4.5㎝あり、その美しさは多肉植物でも屈指ではないかと思います。もともとはタキタス属のベルスとい...
2021.06.06
グリーン

ハオルチアの色素変異体:ゴースト/キサンタ・ゴールド

〔2021.05.28更新〕育て始めて2年目にはいりました。最近の様子はこちらです。 オブツーサ・ゴースト 我が家のオブツーサ・ゴーストの3月初旬の姿です。ゴーストというと、オバケやユウレイと呼ばれる葉緑素を含まない全斑の植物...
2021.05.28
グリーン

エケベリア・ロウの一年を通した育て方:綴化〔てっか〕・寄せ植え・紅葉・仕立て直し

2021年5月 エケベリア・ロウ 我が家のエケベリア・ロウは、育てて1年半になります。多肉植物は高温多湿の夏が苦手ですが、エケベリア・ロウは、比較的夏越ししやすく、育てやすい印象です。背が伸びて枝分かれするので、ちょうどよいところで...
グリーン

ハオルチア・オブツーサ:赤から紫がきれいなオブツーサの大きさやかたちを比較してみた

人気のハオルチア、特に透明窓がきらきらと美しいオブツーサはとても人気です。その中でもポピュラーで誰にでも愛されるオブツーサといえば、ドドソン紫オブツーサ〔写真右上〕です。透明度が高く人気ですが、トゥルンカータと見分けがつきにくいと...
2021.03.28
グリーン

多肉植物の寄せ植え:紅葉のシーズン/移り変わり

〔2021.03.23更新〕昨年11月に作った寄せ植えは1月に紅葉のピークを迎え、3月下旬の今、春の訪れとともに少しづつ紅葉が褪めていっています。とはいっても葉の先端や葉を縁取るように赤が残り、かえって緑の清々しさが際立つ彩色鮮やかな寄せ...
2021.03.23
グリーン

アデニウム・オベスム(砂漠のバラ)の育て方:幹のブヨブヨ対策・購入直後の管理・夏の育て方と冬越し・害虫対策や植え替え、挿し木のやり方

〔2021.03.19〕春の目覚め!今年は新芽が出るのが早いですね。冬越しの際、コナカイガラムシが今年も蔓延って、新芽も奇形葉が出てしまいましたが、2月からオルトランとベニカファインスプレーxの併用で、治まってきたようです。新芽はピカピカ...
2021.03.19
タイトルとURLをコピーしました