ビカクシダ

グリーン

ビカクシダ・マダガスカリエンセのオリジナルクローン〔OC〕株の育て方

マダガスカリエンセは、貯水葉にワッフル状の凸凹があり、その姿はとても個性的でマニア受けするビカクシダです。以前より、出自不明な細葉タイプのマダガスカリエンセを育ていますが、オリジナルクローンを入手する機会があったので、こちらも育て...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・マダガスカリエンセの育て方:初めて育てるときの注意点・コツ

〔2022.05.06〕凸凹が美しく育っています。 マダガスカリエンセの子株を2018年9月から育てています。我が家には温室がなく、季節に応じてベランダと室内と行き来しながら管理しています。初めての年は温室などの設備なしで育...
2022.05.06
グリーン

ビカクシダの分頭/成長点が2つ以上ある場合どうする?:コロナリウムやウィリンキ―

成長点が2つあるコロナリウム フィリピネス ドワーフ ビカクシダは生長点がひとつの場合が多いですが、2つ以上ある場合もあります。我が家のコロナリウム フィリピネス ドワーフ〔coronarium Philippiness Dwarf...
2022.05.05
グリーン

ビカクシダ・コロナリウム・フィリピネス・ドワーフ〔Platycerium coronarium Philippiness Dwarf〕の育て方・育ちの記録

Platycerium coronarium Philippiness Dwarf 2021年の9月からコロナリウム フィリピネス ドワーフを育てています。子株を鉢植えで購入し、その後板付けし、現在にいたります。素人栽培ですが、我が...
グリーン

ビカクシダ・ウィリンキー・ジェイドガールの胞子培養株〔P.willinckii ‘Jade Girl’ sporeling〕を育て始めました 

ウィリンキー・ジェイドガール( P.willinckii 'Jade Girl' )の胞子培養株を購入して育て始めました。栽培の様子をご紹介したいと思います。 P.willinckii 'Jade Girl' sporeling ...
2022.05.03
グリーン

ビカクシダ交配種:ダーヴァルヌネス(マダガスカリエンセ×ステマリア)を育て始めました

Platycerium 'Durval Nunes' 2022.05.02 ダーヴァルヌネスのオリジナルクローン(OC)を育てています。まだちびっこですが、ようやく胞子葉が出てきました。マダガスカリエンセとステマリアの交配種ですが、...
2022.05.02
グリーン

ビカクシダ交配種 ブルームーン(ウィリンキー×ディバーシフォリウム):青白く優美なビカクシダ

〔2022.03.21更新〕そろそろ生長期ですね。子株の新しい貯水葉が小さいうちに株分けすることにしました。詳しくはこちらをご覧ください。 2022.01.20 P.'Blue moon' ムーンシリーズの一つのブルームーンで...
2022.03.21
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・リドレイの育て方:陽当たり管理、水やり方法と虫対策

〔2021年11月21日〕7月に新しいコルク板に植え替えしました。その後、向かって右の貯水葉が展開し、続いて左が展開中。胞子葉も出てきました。ここしばらく調子が悪かったのですが、夏のコルク板の交換がよかったようです。板が腐ると根回りの環境...
2021.11.21
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバムの育て方:苔玉から板付けへ仕立てを変えながらハンギング 4年の生長

〔2021年7月31日〕今年になってから左右2枚立て続けに貯水葉が出ました。貯水葉が暑さ本番の前にすで大きく育って、久しぶりにバランスの取れたきれいな姿になりました。しかし、今年は梅雨が長かったためか、気になる茶褐色の斑点が胞子葉に広がっ...
2021.07.31
グリーン

板付けビカクシダの株分け方法:アルシコルネ・マダガスカルの親株から子株を分ける

親株〔左〕と子株達 2019年の8月に発生した子株たちも、大きく育ちました。丸2年なので、株分けは去年でもよかったんですが、子株をたくさんつけた風格ある姿が結構気に入ってまして現在になりました。混み込みで子株の貯水葉がきれいに展開で...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・アルシコルネ・マダガスカルの育て方:板付けの方法・夏越し・冬越し・カイガラムシの駆除

〔2021年7月21日〕 親株から子株を株分けしました。詳しくは、別の記事がございますので、こちらをご覧ください 株分け前の姿はこんな感じです。 2021.05.16 アルシコルネ・マダガスカル 〔2020...
2021.07.21
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバム:バージンコルクに板付け

〔2020.07.26〕板付けから4ヶ月、最近の様子をこちらに追記しました。 スパーバムを育てて3年になります。初めは小さな苔玉のかわいい株でしたが、旺盛に生長し、胞子葉も生えてきて風格のある姿になりました。苔玉のハンギング...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)の子株の吊り(ハンギング)苔玉の作り方:アルシコルネ・マダガスカル編

我が家で増えたアルシコルネを吊り(ハンギング)苔玉に仕立てました。作り方はとっても簡単で短時間でできます。ミズゴケとあく抜きベラボンで作ってあるので、仕立て直しや後々板付けするのも簡単ですよ。 尚、親株の板付けの様子...
エアプランツ

植物をハンギングして楽しむ:室外〔ベランダ〕と室内での吊るし方

我が家ではハンギングスタイルに仕立てた植物が徐々に増えて場所に困ってきたので、ベランダ壁面に突っ張り棒とワイヤーネットでハンギング植物コーナーを作りました。夏季はちょうどいい明るめの日陰で、秋~冬~春には暖かい日差しも当たります。...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・アルシコルネ(アルキコルネ)マダガスカル:購入時の注意と鉢植えでの育て方

〔2018年5月26日〕 アルシコルネ・マダガスカルを購入し、育てて9か月経ちました。下の写真が購入後1か月の写真ですが、胞子葉は、冬に入るまで順調につぎつぎと生え、ほぼ入れ替わりました。アルシコルネ・マダガスカルらしい大きくて切れ...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバムの吊り苔玉の植え替え 

吊り苔玉のスパーバムを購入して一年半経ち、その間にとても大きくなりました。自重で吊りフックとのバランスが悪くなりうつむくように傾いてきました。そろそろ植え替えが必要です。今回、植え替えにキッチン用品の取っ手付きザルを使ってみました...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・リドレイ:鉢植えを購入してから着生(板付け)させるまでの注意点 

ビカクシダは、ガーデニングショップでも見かけますが、やはりかなり種類が限定されるので、栽培したい種類を購入するには、通販が便利です。ビカクシダを通販で購入する際の注意点や、リドレイを着生(板付け)したときの初心者視点での注意点をま...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバムの育て方/真夏の葉焼け 

関東では、9月に入り急に気温が下がりましたね。2月の購入から7月終わり頃までは順調に育っていたスパーバムでしたが、8月の間のサウナのような熱風攻撃にやられ、貯水葉の縁は焼き過ぎて乾燥したクレープの縁のようにビラビラになり、鹿の角の...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバムの苔玉を吊り下げて育てる

スパーバムを購入して2か月が経ちます。写真は購入から3週間目のものです。まだまだ小さいですが、我が家の育て方をご紹介しますね。 夏の育て方についてまとめた記事はこちらにあります。購入から三年間育てた育て方のまとめ記事はこちら...
タイトルとURLをコピーしました