グリーン

スポンサーリンク
グリーン

ヘゴノキ(ヒカゲヘゴ)の育て方:植え付けや水やりの方法、夏越し・冬越し 

ヒカゲヘゴは、沖縄などに自生する熱帯~亜熱帯のシダ性の植物です。多湿を好み水やりに多少コツや手間が必要ですが、ヘゴノキにとってちょうどよい陽当たりと風通し、水やりを行えば、年中生き生きと育てることができます。 一般に流通して...
2021.05.06
グリーン

リコポディウム・フペルジア・ゴエベリーの増やし方:挿し木や葉挿しと少し違う葉伏せの方法(発根のコツ)

〔2021.05.03〕葉伏せで発根した苗を植え付けて1年10か月が経ちました。生存競争に打ち勝った3株が残っています。昨年と比べて茎が伸びたというより、脇芽が増えました。生育が今一つよくないので、4月下旬に植え替えをしました。 2...
2021.05.03
グリーン

ヘリクリサム・レッドジュエルの一年を通した育て方・コツ 

〔2021.04.26〕一年育てたレッドジュエルにつぼみが付きました! まだ、3枝くらいなので、続々と蕾が増えること期待してます。 ヘリクリサム・レッドジュエルの蕾 昨年の開花の様子 2020.05.03 ヘリクリサム・...
2021.04.26
スポンサーリンク
グリーン

スキミア〔ミヤマシキミ〕の育て方:レッドドワーフ/ファイチー/マジックマルロー

2020.02.09 寄せ植えの様子 スキミア〔ミヤマシキミ〕はここ数年クリスマスのシーズンになると園芸店でよく見かけるようになりました。 スキミアは、雌雄異株で、雄株は冬の間、赤や薄緑の丸いちいさなつぶつぶのつぼみで過ごし、...
2021.04.25
グリーン

ヒューケラの寄せ植え:スリットハンギングバスケットを使って、カラーリーフの吊り鉢をつくる

〔2021.04.24〕春になって、鮮やかな新芽が出てくるとともに花も次々とあがってきています。詳しくはこちらを見てください。 〔2021.04.24〕春の様子 〔2020.11.07〕秋の様子 ヒューケラはカラーバリエ...
2021.04.24
グリーン

葉の裏が紫の木、セイヨウニンジンボク・プルプレア(ミツバハマゴウ)は、葉も花も実も美しく、寄せ植えにもぴったり 

〔2021.04.23〕根づまりを起こして元気がなかったので、植え替えと剪定をしました。無事元気を取り戻しました。植え替えの様子はこちらを見てください。 プルブレアの春の新芽 セイヨウニンジンボク・プルプレアは、銅葉ニンジンボ...
2021.04.23
グリーン

エアープランツ(チランジア)を寄せ植えして飾る:コルクに固定・接着・着生する方法 イオナンタ、ハリシー、ファシクラータ

〔2021.04.14〕コルクに付けてから2年と9か月…、しっかり着生もして大きくなりました。最近になって少し葉の先が赤くなってきています。 チランジア・イオナンタ 〔2018年7月〕寄せ植えを作った頃の写真です。 バー...
2021.04.14
グリーン

ゴムの木〔フィカス〕の挿し木は、水挿しで簡単に発根!

フィカスの枝を剪定したら、花瓶などのボトルに水を入れて挿すと、簡単に発根します。暖かくなってきた4月~6月は、観葉植物の剪定や挿し木に絶好の季節ですが、水挿しの場合は、室内でできるので、年中発根させることができます。ただし、成長期のほうが...
グリーン

吊り(ハンギング)苔玉の作り方:ポトスは室内でハンギングして育てるのに最適

〔2021.04.08〕苔玉を作ってから3度目の春、苔玉を仕立て直しました。その様子をこちらに追記しました。 ワイヤーハンガーを加工して吊りフックをつくり、ポトスのハンギング苔玉を作ってみました。植木鉢のハンギングスタイルが一般的で...
2021.04.08
グリーン

ハオルチア・オブツーサ:赤から紫がきれいなオブツーサの大きさやかたちを比較してみた

人気のハオルチア、特に透明窓がきらきらと美しいオブツーサはとても人気です。その中でもポピュラーで誰にでも愛されるオブツーサといえば、ドドソン紫オブツーサ〔写真右上〕です。透明度が高く人気ですが、トゥルンカータと見分けがつきにくいと...
2021.03.28
グリーン

多肉植物の寄せ植え:紅葉のシーズン/移り変わり

〔2021.03.23更新〕昨年11月に作った寄せ植えは1月に紅葉のピークを迎え、3月下旬の今、春の訪れとともに少しづつ紅葉が褪めていっています。とはいっても葉の先端や葉を縁取るように赤が残り、かえって緑の清々しさが際立つ彩色鮮やかな寄せ...
2021.03.23
グリーン

アデニウム・オベスム(砂漠のバラ)の育て方:幹のブヨブヨ対策・購入直後の管理・夏の育て方と冬越し・害虫対策や植え替え、挿し木のやり方

〔2021.03.19〕春の目覚め!今年は新芽が出るのが早いですね。冬越しの際、コナカイガラムシが今年も蔓延って、新芽も奇形葉が出てしまいましたが、2月からオルトランとベニカファインスプレーxの併用で、治まってきたようです。新芽はピカピカ...
2021.03.19
グリーン

ハオルチアの紅葉/斑入りの魅力:ベイエリ―〔コレクタ〕錦とタイガーピグ錦

ハオルチア・ベイエリー〔コレクタ〕錦 赤斑 ハオルチアの斑入りは、冬季に斑の部分が美しく発色するものがあります。ハオルチアが魅力的なのは、品種のもつ美しさはもちろん、『斑入り』によって更に違った表情を見せてくれることです。オブツーサ...
グリーン

ハオルチア・シンビフォルミスの仲間たち 紅葉・色変わりが美しい品種

夏の間は青々としたハオルチアの葉も、秋口から少しづつ寒気にさらされて、緑が薄れていき、冬場から早春にかけて美しく紅葉します。 ロゼア ロゼア N-3 2月下旬頃から徐々に色づいてきました。うちのロゼアはN-3で、少しくす...
グリーン

多肉植物 クラッスラ属の天狗の舞・静の舞・義経の舞の育て方/紅葉

左から義経の舞・静の舞・天狗の舞 多肉植物のベンケイソウ科クラッスラ属の『舞』を集めてみました。色鮮やかに紅葉して、我が家ではちょうどピークを迎えています。ベンケイソウは、弁慶のように生命力があり強いということから名がつけられたとの...
グリーン

ハオルチアの色素変異体:ゴースト/キサンタ・ゴールド

オブツーサ・ゴースト 我が家のオブツーサ・ゴーストの3月初旬の姿です。ゴーストというと、オバケやユウレイと呼ばれる葉緑素を含まない全斑の植物というイメージですが、オブツーサ・ゴーストは、クロロフィルやカルチノイドの形成に変異があり、...
2021.03.03
グリーン

ハオルチア・オブツーサ錦って? 斑入りの魅力

ブラックオブツーサ錦 ハオルチア・オブツーサは、葉の先端に透明な窓を持ち、キラキラとひかり輝く姿がとつても魅力的です。そして、斑入り〔バエリガータ〕は錦とも呼ばれますが、オブツーサ錦はオブツーサのキラキラに斑が入ることによって、さら...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバムの育て方:苔玉仕立てのハンギング 4年の生長

〔2021年2月07日〕最近の様子を更新しました。春めいてきましたね。南向きのベランダで育てていますが、最近日中暖かくて、お天気がよいと10:00-16:00は外に吊って日光浴させています。新しい貯水葉も大きくなりつつあります。 ...
2021.02.07
グリーン

ウツボカズラ〔ネペンテス〕の育て方・苔玉に植え替え:個体差ある?捕虫袋がつかないときに試すこと

ウツボカズラ、ネペンテス・アラタ(左)とネペンテス・レッドアラタ(右)を育てて二年半くらいです。苔玉仕立てにして、生長に合わせて仕立て直したり、器を替えて育てています。生長期の夏は屋外で、乾燥しやすい冬の間は室内管理にし、苗帽子を...
2021.01.28
グリーン

ガステリア・ドラゴンスキンの育て方・株分け・植え替え・花

2021年1月更新 ガステリア・ドラゴンスキンの花です。属名のガステリアとは、花の形が胃(gaster)に似ているというのが語源になっているそうです。通年、屋外では6月~7月に花を咲かせますが、冬場の室内管理でも条件が合えば...
2021.01.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました