グリーン

吊り(ハンギング)苔玉の作り方:ポトスは室内でハンギングして育てるのに最適

JUGEMテーマ:植物

吊り苔玉

ワイヤーハンガーを加工して吊りフックをつくり、ポトスのハンギング苔玉を作ってみました。

植木鉢のハンギングスタイルが一般的ですが、苔玉にしつらえると風情があって素敵です。また、ポトスは耐陰性があり丈夫なので室内で育てやすいうえに、つるがぐんぐん伸びるので吊るして育てるのに最適です。

写真の苔玉ポトスは、苗を買って苔玉に仕立てたばかりです。つるが伸びて垂れ下がるとさらに感じよくなりそうです。ポトスは生長が早いので、垂れ下がってくるまでもうしばらくといったところでしょうか。楽しみです。

どんな植物でも室内だけでは生長が難しく、やはり屋外の風通しのいいところで陽を浴びる必要があります。また水やりも吊るしたままではなかなか難しいですね。わりと頻繁に植物を上げ下ろしするのは、フックの掛け外しが簡単なほうがいいですよね。天井などの高いところから吊るす場合、掛け外しにいちいち脚立が必要になると面倒です。掛け外しを簡単にするには、吊り具が長くて自立していると便利なのです。ワイヤーハンガーを加工して作った吊り苔玉は、案外見た目もスマートで気に入っています。

我が家での吊り苔玉の作り方をご紹介します。

Continue Reading
グリーン

千両(センリョウ)の鉢植えでの育て方、植え替えと注意点:実が付かないのはなぜ? 

JUGEMテーマ:植物

センリョウ 実 12月

〔2018年4月30日更新〕
赤い実が美しくお正月にはかかせない、日本人にはなじみの深いセンリョウ。
センリョウはお正月に切り花で購入することが多いですが、一鉢あれば冬のベランダも華やかです。毎年実がなるならお得ですよね。直射日光に弱く、半日陰で年中管理する植物のため、マンションのベランダは環境的にも向いていますね。

我が家が千両を購入したのは、2016年末です。それから約一年半経ちました。2017年4月に一回り大きな鉢に植え替え、2017年末にもっと沢山実を付けるようにと、もう一鉢購入し、今年4月に一鉢にまとめる植え替えをしました。約一年半、南向きのベランダで鉢植えで育ててみてわかったこと、育て方のポイントや実を付けるための注意点などを紹介します。今回は実の数が増えるよう、別の株と他家受粉するために植え替えした記事を追加しました。

Continue Reading
グリーン

紫蘭・白花紫蘭の植え替え:同じ植木鉢に植え直す 翌年は株が増えて生き生き!

JUGEMテーマ:花のある暮らし

紫蘭・シロバナシラン

去年の10月に植え替えした紫蘭と白花紫蘭が開花しました。今年は早くから暖かいせいか、開花の時期が早いです。

ベランダで、紫蘭と白花紫蘭を育てて10年以上がたちます。植え替えは過去2〜3回程度です。しかし、植え替えするとやはり株が元気になり、株の数も増え花の数が増します。

紫蘭 植え替え

紫蘭の植え替えにベストなシーズンは10月です。植木鉢で育てている場合は、2年に一度は植え替えてやるのが理想的です。紫蘭はとても丈夫な植物なので、我が家はここ3年は植え替えていませんでした。我が家には紫蘭と白花紫蘭の2つの鉢があり、2つとも同じ鉢に植え直しました。今年の様子を踏まえて、植え替え方法と注意点などご紹介したいと思います。

Continue Reading
グリーン

アデニウム・オベスム:根腐れか?幹がブヨブヨ柔らかい状態から植え替えして復活。そして冬越し

JUGEMテーマ:植物

購入から8か月で2度目の植え替えをしました。詳しくはこちらを見てください。(2018/04/07追記)

アデニウム・オベスム

砂漠のバラと言われるアデニウム・オベスムを通販で購入。購入後2日で幹が柔らかくブヨブヨになってしまい植え替えをしました。初めて育てる植物だったこともあり、いきなり植え替えしなければいけない状態に陥ったのですが、持ち直し回復しました。砂漠で育つ植物は日本で育つものと性質が違いすぎて、うまく育てるのに手こずります。我が家と同じような初心者の方もいらっしゃると思うので、購入時の注意点や幹ブヨブヨの対策として参考になれば幸いです。

植え替えてからの生長は以下の通りです。植え替えから真ん中は2週間後、一番右は40日後です。

植え替え直後植え替え2週間後9月27日のアデニウム

夏の間に大分根元が太くなり、葉も増えました。

Continue Reading
グリーン

ローダンセマム アフリカンアイズ 植え替え

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ローゼンセマム 花花

3月の末から4月の中ごろまで、我が家のローダンセマムは次々と花を咲かせ楽しませてくれました。花が咲き始めたころの記事はこちらを見てください。

咲き終わるとすぐに摘み取ります。花が終わるのは4月の末頃でしょうか。それからしばらくは数本の花は咲きますがとても小さい花になります。盛りの時にエネルギーを使い果たしてしまうのですね。

すべての花が咲き終わり摘み取ったら、次はこれからやってくる梅雨・夏対策となります。

〔2018年4月1日〕最近のローダンセマムの様子をこちらに追記しました。

Continue Reading