グリーン

リコポディウム・フペルジア・ゴエベリーの増やし方:挿し木や葉挿しと少し違う葉伏せの方法(発根のコツ)

JUGEMテーマ:インテリア小物・雑貨

〔2020.07.29〕葉伏せで発根した苗を植え付けて1年経ちました。胞子嚢穂が付き根元から新芽が出てきています。
詳しくはこちらを見てください。
フペルジア ゴエベリ

 

フペルジア ゴエベリ

リコポディウム・フペルジア・ゴエベリーはシダの仲間です。鮮やかな緑が美しく長く垂れ下がって、ハンギングすると素敵ですよね。

早春、立派だった上の写真の株を根ぐされさせてしまいました。株がダメになる前に、先端だけ切り取って葉伏せという方法で増やすことにしました。1度目は失敗しましたが、その失敗を生かして、2度目を工夫したところ、うまくいき発根が確認できました。

フペルジア ゴエベリ 生やし方 発根 葉伏せ

やはり適した時期と環境があるので、育てるコツなどをご紹介したいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

葉の裏が紫の木、セイヨウニンジンボク・プルプレア(ミツバハマゴウ)は、葉も花も実も美しく、寄せ植えにもぴったり

JUGEMテーマ:植物

〔2020.07.27〕7月の様子をこちらに追記しました。

セイヨウニンジンボク プルプレア ミツバハマゴウ パーブレア

セイヨウニンジンボク・プルプレアは、銅葉ニンジンボクやミツバハマゴウ・プルプレアとも呼ばれています。いちばんよく流通している名はセイヨウニンジンボク・プルプレアで、秋になると葉の裏が紫がかり、葉の表も薄茶がかった渋いグリーンになります。葉の表と裏の色合いがなんとも美しいニュアンスです。

 

 セイヨウニンジンボク プルプレア ミツバハマゴウ パープレア 実

晩夏から秋にかけて開花する藤色の花も美しいですが、秋になって葉の裏の紫が濃くなった姿は格別ですし、実も同系色で可愛らしいです。優しいニュアンスカラーの枝葉は、秋の寄せ植えをシックにまとめてくれます。

 

初めてプルプレアの苗木を購入し、寄せ植えに仕立ててみました。購入時のことや植え付けなどの様子を紹介します。自己流なのでうまくいくかわかりませんが、育ててみての様子など更新していきたいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバム:バージンコルクに板付け

JUGEMテーマ:植物

〔2020.07.26〕板付けから4ヶ月、最近の様子をこちらに追記しました。

ビカクシダ 板付け ハンギング

スパーバムを育てて3年になります。初めは小さな苔玉のかわいい株でしたが、旺盛に生長し、胞子葉も生えてきて風格のある姿になりました。苔玉のハンギングスタイルではなかなか形をきれいに保てなくなってきたので、大きめのコルクボードに着生させました。今回は、板付けの時の様子について記事にしました。

スパーバムのいままでの生長の様子や育て方や、苔玉の植え替えの記事もありますのでよろしかったらご覧ください。

また、我が家で育てているビカクシダは、他にリドレイアルシコルネマダガスカリエンセなどです。そちらもそれぞれ育て方や着生について記事がありますのでご覧ください。

 

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・アルシコルネ・マダガスカルの育て方:板付けの方法・夏越し・冬越し・カイガラムシの駆除

JUGEMテーマ:植物

〔2020年7月25日〕更新
アルシコルネ・マダガスカル

アルシコルネ・マダガスカルは、切れ込みが深く均一で光沢のある胞子葉と凹凸のない丸い貯水葉が特徴です。鉢植えで育てていたのを板付けして2年が経ちました。基本的に丈夫で育てるのに手がかからないのですが、真夏の暑さには弱く、冬の室内ではカイガラムシが付きやすいなど、少々気を付ける点があります。胞子葉の裏の胞子嚢が成熟すると胞子がぱらぱらと落ちてくるので、室内で育てていると、床は胞子でざらざらになっていたり…。管理上の欠点が少々あっても、その比ではない造形的な美しさがあります。

去年の夏出た4つの子株もいい感じの位置で生長しています。下の写真は親株の横に連なる三つ子で、反対側に1つ同じくらいのがついています。

アルシコルネ・マダガスカル 子株

 

板付けした時の様子や年間を通した我が家の育て方を紹介します。

尚、植木鉢で育てても造形的にとても面白いですよ。植木鉢での記事はこちらにありますのでよろしければご覧ください。

 

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)の子株の吊り(ハンギング)苔玉の作り方:アルシコルネ・マダガスカル編

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ビカクシダ アルシコルネ ハンギング 吊り 苔玉 
ビカクシダ 子株 苔玉 ハンギング 吊り苔玉

我が家で増えたアルシコルネを吊り(ハンギング)苔玉に仕立てました。作り方はとっても簡単で短時間でできます。ミズゴケとあく抜きベラボンで作ってあるので、仕立て直しや後々板付けするのも簡単ですよ。

尚、親株の板付けの様子や育て方についてこちらに書いていますので、よろしければみてください。

また、ポトスなどの観葉植物で、けと土を使った吊り苔玉の作り方もこちらにありますので見てください。

 

Continue Reading