グリーン

小型の熱帯スイレン/ミニミニミロク:スイレン鉢不要 コンパクトサイズのウォーターガーデンを楽しむ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

熱帯スイレン ガラス容器

ミニミニミロク 熱帯スイレン

夏が近づくにしたがって、涼を楽しむ鉢が欲しくなります。子どもが小さな頃は、スイレン鉢を購入して水生植物やメダカも買ってビオトープを作ったものですが、結構管理が面倒な上に冬の間が殺風景なので、もっとコンパクトに楽しめないかと思っていました。

この熱帯スイレンは、すごーくコンパクトで、一目で「コレだ!」と思いました。うちで購入したのは、薄紫のミニミニミロクという名前です。白い花のミニミニドウベンというのも売っています。

花を生ける感覚で、スイレンを楽しむことができる上に、途絶えることなく次々と花が上がってきて、いつも1〜2輪の花が咲いています。簡単だけど、とても爽やかな気分になりおすすめです。

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ・リドレイの育て方:冬の管理方法、虫対策、板付け後の簡単な水やり方法

JUGEMテーマ:植物

リドレイ 側面

リドレイ 室内〔2018年6月1日更新〕

リドレイをコルク板に着生させてから約10ヶ月が経ちました。着生前に生えていた胞子葉はすべて枯れ、新しい胞子葉に生え代わりました。着生直後は貯水葉を虫に喰われるなどのトラブルもありましたが、順調にすくすくと育っています。冬場の管理や、虫対策、板付け後の簡単な水やりの仕方と、着生後の生長を綴っていきたいと思います。

なお、リドレイをコルク板に着生させるときの注意点をまとめた記事はこちらです。よろしかったら見てください。

ビカクシダ リドレイ ハンギング〔2017年12月〕

こちらは、リドレイをコルク板に着生させてから約4ヶ月目です。大分成長したのが分かると思います。

Continue Reading
グリーン

アルシコルネ(アルキコルネ)マダガスカル:購入時の注意と鉢植えでの育て方

JUGEMテーマ:植物

アルシコルネ マダガスカル〔2018年5月26日〕

アルシコルネ・マダガスカルを購入し、育てて9か月経ちました。下の写真が購入後1か月の写真ですが、胞子葉は、冬に入るまで順調につぎつぎと生え、ほぼ入れ替わりました。アルシコルネ・マダガスカルらしい大きくて切れ込みが細長い葉になりました。

貯水葉は、下の写真の緑の貯水葉が生長して枯れ、半年くらい全く新しいのが生えませんでしたが、4月に入ってになってようやく生える兆しが見え、今大きく成長しつつあります。冬の間の生長についてこちらに更新しました。

アルシコルネ マダガスカル〔2017年9月10日〕

アルシコルネ・マダガスカルを購入して1ヶ月

鉢植えでの姿に一目ぼれしての購入でした。ビカクシダに関しては、スパーバムにはじまり、リドレイ、アルシコルネ・マダガスカルと3つめです。どこから見ても絵になるオブジェのような姿がとても気に入っています。ビカクシダは板に着生させるイメージがありますが、鉢植えもインテリアとして映えるものです。

これから育ててみようと思う方に鉢植えでの真夏の栽培について感じたことなどをご紹介したいと思います。

Continue Reading
グリーン

ヤマアジサイ:緑色に変化して秋色(紅葉)アジサイへ−ベランダでの育て方・注意点

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ヤマアジサイ 秋色

ヤマアジサイ 秋色

青や赤紫など美しく咲いたアジサイが、終盤にだんだん緑色に変化していきます。いわゆるアジサイの紅葉で秋色アジサイというそうです。この花のように色づく部分はガクで装飾花というようです。

今年は、5月の初旬からとても暑くなったかと思えば、急に寒い日も続いたりして、秋色に色づくのがとてもはやかったです。わずかな期間にみられる色の移り変わりは、優しい美しさに満ちています。

アジサイを購入してから、鉢植えをベランダで育てる注意点、またきれいな秋色にするコツなどをまとめました。

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ・スパーバムの吊り苔玉の植え替え 

JUGEMテーマ:植物

スパーバム 植え替え後

吊り苔玉のスパーバムを購入して一年半経ち、その間にとても大きくなりました。自重で吊りフックとのバランスが悪くなりうつむくように傾いてきました。そろそろ植え替えが必要です。今回、植え替えにキッチン用品の取っ手付きザルを使ってみました。結果は、なかなかいい感じです。丈夫で手頃なのでお勧めですよ。

ここ一年の育ちと育て方はこちらにまとめていますので、よかったらみてください。

Continue Reading