スポンサーリンク
未分類

ハオルチアの色素変異体:ゴースト/キサンタ・ゴールド

オブツーサ・ゴースト 我が家のオブツーサ・ゴーストの3月初旬の姿です。ゴーストというと、オバケやユウレイと呼ばれる葉緑素を含まない全斑の植物というイメージですが、オブツーサ・ゴーストは、クロロフィルやカルチノイドの形成に変異があり、...
2021.03.03
未分類

ハオルチア・オブツーサ錦って? 斑入りの魅力

ブラックオブツーサ錦 ハオルチア・オブツーサは、葉の先端に透明な窓を持ち、キラキラとひかり輝く姿がとつても魅力的です。そして、斑入り〔バエリガータ〕は錦とも呼ばれますが、オブツーサ錦はオブツーサのキラキラに斑が入ることによって、さら...
未分類

ハオルチア・オブツーサ:赤から紫がきれいなオブツーサの大きさやかたちを比較してみた

人気のハオルチア、特に透明窓がきらきらと美しいオブツーサはとても人気です。その中でもポピュラーで誰にでも愛されるオブツーサといえば、ドドソン紫オブツーサ〔写真右上〕です。透明度が高く人気ですが、トゥルンカータと見分けがつきにくいと...
スポンサーリンク
グリーン

多肉植物の寄せ植え:紅葉のシーズン

〔2021.02.15更新〕春の日差しが明るく感じる季節ですね。日中も随分暖かな日が増えました。多肉の紅葉がますます冴える季節ですね。秋に作った寄せ植えですが、時間が経つと少し伸びて隙間が気になるようになりました。また、うまく根付かなかっ...
2021.02.15
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバムの育て方:苔玉仕立てのハンギング 4年の生長

〔2021年2月07日〕最近の様子を更新しました。春めいてきましたね。南向きのベランダで育てていますが、最近日中暖かくて、お天気がよいと10:00-16:00は外に吊って日光浴させています。新しい貯水葉も大きくなりつつあります。 ...
2021.02.07
グリーン

ウツボカズラ〔ネペンテス〕の育て方・苔玉に植え替え:個体差ある?捕虫袋がつかないときに試すこと

ウツボカズラ、ネペンテス・アラタ(左)とネペンテス・レッドアラタ(右)を育てて二年半くらいです。苔玉仕立てにして、生長に合わせて仕立て直したり、器を替えて育てています。生長期の夏は屋外で、乾燥しやすい冬の間は室内管理にし、苗帽子を...
2021.01.28
グリーン

ガステリア・ドラゴンスキンの育て方・株分け・植え替え・花

2021年1月更新 ガステリア・ドラゴンスキンの花です。属名のガステリアとは、花の形が胃(gaster)に似ているというのが語源になっているそうです。通年、屋外では6月~7月に花を咲かせますが、冬場の室内管理でも条件が合えば...
2021.01.15
グリーン

ポトス・ステータスの育て方:斑入りの特性にあった管理方法で美しさを維持する

ポトスはここ数年の間にかなり種類が豊富になりました。中でもポトス・ステータスは、ひじょうにエレガントなポトスです。ステータスの魅力は、従来のポトスに比べて丸くてウェーブのある大きめの葉に、変化に富んだ斑です。とても美しく印象的なの...
2021.01.13
グリーン

天人の舞・仙人の舞/金の卵・銀の卵(カランコエ・オルギアリス)の育て方:挿し葉で簡単に増やせる茶色い葉の多肉植物

カランコエ・オルギアリス(仙人の舞・天人の舞)です。葉挿しでの出根出芽から3年ちょっとです。植物は、育ちを楽しむ他に器を選ぶ楽しみもありますね。オルギアリスをこの信楽焼の鉢に植えこんで、我ながらとても調和していると眺めては...
2021.01.12
グリーン

千両(センリョウ)の鉢植えでの育て方:植え替えるときの注意点ー実が付かないのはなぜ?/種まきと発芽

赤い実が美しくお正月にはかかせない、日本人になじみの深いセンリョウ。 千両の鉢植えをベランダで育てて4年になります。毎年、株元から新しい枝が育ち、実をつけています。 センリョウはお正月に切り花で購入することが多...
2021.01.11
グリーン

お正月飾り&クリスマスのリース風の寄せ植え:スキミア・葉牡丹・西洋ヒイラギ/ハンギングプランターを使って

クリスマスが終わったらすぐにお正月がやってきます。我が家では、同じ寄せ植えを使って、飾り付けの小物を変えるだけで、クリスマスリースとお正月の玄関飾りを兼用してます。寄せ植えは、クリスマスにもお正月にも違和感ない植物をチョイスしています。 ...
グリーン

ハゼノキの育て方は簡単!ほぼ放置でもきれいに紅葉。でも育てる上で知っておきたい事

〔2020.12.20〕すっかり紅葉しました。今年は長く楽しめました。詳しくはこちらを見てください。 〔2020.12.13〕数日でかなり赤くなりました。見ごろなので更新が頻繁になってます。あと一週間~10日というところでしょうか。...
2020.12.26
グリーン

クリスマス・リースを手作りする:植物や木の実を使ってハンド・メイド 

〔2020.12.11〕スキミアとカラーリーフを使ったリース型寄せ植えの記事をこちらに追加しました。 クリスマスが今年も近づいてきました。いままでつくったクリスマス・リースを写真で残っていたものだけなのですがご紹介したいと思...
2020.12.26
グリーン

ポインセチア・プリンセチアの短日処理・育て方:赤く、きれいに色づかせるための注意点・剪定や害虫対策など

〔2020.12.05更新〕11月30日に短日処理を60日間やり終えました。ポインセチアの方は、完全に仕上がりました。プリンセチアの方は、今年は苞の生長が今一つです。今年の色付きの記録をつけていますので、詳しくはこちらを見てください。 ...
2020.12.25
グリーン

ペディランサス・ミルクハーモニーの育て方:トウダイグサ科の希少な多肉植物

〔2020.12.02〕ミルクハーモニーを育てて1年が過ぎました。年間を通した育て方を更新しました。 〔2020.05.14〕太陽光を浴びてほんのりピンクに染まったミルクハーモニー 斑がきれいなミルクハーモニーです。ペディラン...
2020.12.25
グリーン

チランジア・キセログラフィカの育て方:着生は必要? 発根するとぐんぐん育つ

〔2020.11.28〕最近の様子を載せました。 ぐっと葉が増えバリュームが出てます。購入したころと比べるとかなり大きく生長しています。 〔2017.07〕 2017年の7月にチランジア・キセログラフィカのLサイズ〔直径...
2020.12.25
グリーン

スキミア〔ミヤマシキミ〕の花(レッドドワーフ)と実(ファイチー:別名『億両』)を寄せ植え:雄株と雌株を一緒に育てる

スキミア〔ミヤマシキミ〕はここ数年クリスマスのシーズンになると園芸店でよく見かけるようになりました。 スキミアは、雌雄異株で、雄株は冬の間、赤や薄緑の丸いちいさなつぶつぶのつぼみで過ごし、春に白く小さな花を咲かせます。 雌株は...
2020.12.25
グリーン

葉の裏が紫の木、セイヨウニンジンボク・プルプレア(ミツバハマゴウ)は、葉も花も実も美しく、寄せ植えにもぴったり

〔2020.11.21〕花が開き始めました。これまでの生長の様子はこちらを見てください。 〔2020.10.18〕 つぼみがついて葉の裏も色づきはじめました。 〔2020年1月〕セイヨウニンジンボク・プルプレアは、銅葉ニンジン...
2020.12.25
グリーン

ガガイモ・黒竜角(カラルマ属)の育て方・増やし方 

サボテンのように見えますが、棘のような突起は軟らかくユニークな姿で人気の多肉植物、キョウチクトウ科カラルマ属の黒竜角です。夏場はグリーンですが、秋めいてくると独特の模様が黒くなり、少々厳めしい姿になってきます。 南アフリカの乾燥地帯...
2020.12.25
グリーン

ガガイモ科の多肉植物カラルマ・クレヌラータ:サボテンのような姿、摩訶不思議な花

〔2020.11.08〕一年間育てた経過をこちらに追記しました。ガガイモ科は遺伝子による新しい分類法でキョウチクトウ科に含められたそうですが、ガガイモの方が名前が通っていますね。カラルマ属クレヌラータは秋になるとなんとも不思議で魅力的な花...
2020.12.25
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました