グリーン

スポンサーリンク
グリーン

ポインセチア・プリンセチアの短日処理・育て方:赤く、きれいに色づかせるための注意点・剪定や害虫対策など

〔2020.12.05更新〕11月30日に短日処理を60日間やり終えました。ポインセチアの方は、完全に仕上がりました。プリンセチアの方は、今年は苞の生長が今一つです。今年の色付きの記録をつけていますので、詳しくはこちらを見てください。 ...
2020.12.25
グリーン

ペディランサス・ミルクハーモニーの育て方:トウダイグサ科の希少な多肉植物

〔2020.12.02〕ミルクハーモニーを育てて1年が過ぎました。年間を通した育て方を更新しました。 〔2020.05.14〕太陽光を浴びてほんのりピンクに染まったミルクハーモニー 斑がきれいなミルクハーモニーです。ペディラン...
2020.12.25
グリーン

チランジア・キセログラフィカの育て方:着生は必要? 発根するとぐんぐん育つ

〔2020.11.28〕最近の様子を載せました。 ぐっと葉が増えバリュームが出てます。購入したころと比べるとかなり大きく生長しています。 〔2017.07〕 2017年の7月にチランジア・キセログラフィカのLサイズ〔直径...
2020.12.25
スポンサーリンク
グリーン

スキミア〔ミヤマシキミ〕の花(レッドドワーフ)と実(ファイチー:別名『億両』)を寄せ植え:雄株と雌株を一緒に育てる

スキミア〔ミヤマシキミ〕はここ数年クリスマスのシーズンになると園芸店でよく見かけるようになりました。 スキミアは、雌雄異株で、雄株は冬の間、赤や薄緑の丸いちいさなつぶつぶのつぼみで過ごし、春に白く小さな花を咲かせます。 雌株は...
2020.12.25
グリーン

葉の裏が紫の木、セイヨウニンジンボク・プルプレア(ミツバハマゴウ)は、葉も花も実も美しく、寄せ植えにもぴったり

〔2020.11.21〕花が開き始めました。これまでの生長の様子はこちらを見てください。 〔2020.10.18〕 つぼみがついて葉の裏も色づきはじめました。 〔2020年1月〕セイヨウニンジンボク・プルプレアは、銅葉ニンジン...
2020.12.25
グリーン

ガガイモ・黒竜角(カラルマ属)の育て方・増やし方 

サボテンのように見えますが、棘のような突起は軟らかくユニークな姿で人気の多肉植物、キョウチクトウ科カラルマ属の黒竜角です。夏場はグリーンですが、秋めいてくると独特の模様が黒くなり、少々厳めしい姿になってきます。 南アフリカの乾燥地帯...
2020.12.25
グリーン

ガガイモ科の多肉植物カラルマ・クレヌラータ:サボテンのような姿、摩訶不思議な花

〔2020.11.08〕一年間育てた経過をこちらに追記しました。ガガイモ科は遺伝子による新しい分類法でキョウチクトウ科に含められたそうですが、ガガイモの方が名前が通っていますね。カラルマ属クレヌラータは秋になるとなんとも不思議で魅力的な花...
2020.12.25
グリーン

チランジア・ウスネオイデスの育て方:枯らさず長く育てるコツ〔ソーキング・ミスティングなどの水やり方法〕

〔2020.11.02〕10月~11月過ごしやすい気候になってウスネオイデスも脇芽があちこちで育っています。緑が鮮やかなところが出たばかりの芽です。 チランジア・ウスネオイデスを育てて4年近く経ちます。枝のようにどんどん分岐して連な...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・リドレイの育て方:陽当たり管理、水やり方法と虫対策

〔2020年10月17日〕しばらくぶりに貯水葉が出てきました。実は冬頃、室内に蔓延ったコナカイガラムシの被害にあい、駆除はしたのですがそれから調子を崩し、ここ10カ月くらいは連続して胞子葉ばかりで、根元を覆ってた貯水葉は御覧の通り枯れてし...
グリーン

ゴムの木(カシワゴム・フィカス・バンビーノ/デコラ・トリコロール)を曲げる:簡単にできる曲げ仕立て、仕立て直し

〔2020.09.22更新〕フィカス・バンビーノとデコラ・トリコロールに自分で曲げ加工して、一年経過後の姿をこちらに更新しました。 カシワゴムの仲間のフィカス・バンビーノです。曲げ仕立てのものを購入したものの、二枝あったうちの一枝が...
グリーン

ウチワサボテンの育て方・増やし方:小型のサボテン・バニーカクタス〔白桃扇〕・銀小判

小型のウチワサボテンのバニーカクタスです。銀小判とも呼ばれていますね。いくつも並んだ姿はまるでガウディの建築物を彷彿とさせます。アートな一鉢ですね。小型で愛らしい姿が人気です。ふっくらふわふわな感じでつい触りたくなりますが、実は細...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・マダガスカリエンセの育て方:初めて育てるときの注意点・コツ

〔2020.09.05〕下の親株の新しい貯水葉がきれいに育つようにミズゴケを足して土台のかたちを半球状に整えました。いまのところきれいに展開中。 〔2020.08.23〕バージンコルクに板付けした親株の周りに増えた子株を株分けしまし...
グリーン

パキポディウム・グラキリスの実生〔みしょう〕の育て方:幹をぽってり太らせるには?害虫や病気対策も

〔2020.08.29〕更新 パキポディウム・グラキリスの実生を購入した当時1年6ケ月のものだったので、この子は現在3年4ケ月くらいです。パキポディウム・グラキリスといえば、丸くぽってりとした塊根が特徴のマダガスカルの植物で...
グリーン

カラテア・サンデリアーナの育て方:葉が枯れやすい/カイガラムシに注意

〔2020.08.06〕更新 カラテア・サンデリアーナです。3度目の夏を迎えました。ペンで書いたような模様が特徴で、カラテアの中では流通が少ないそうです。見つけた時も葉の模様の目新しさで購入しました。葉の表と裏の対比が美しく、プラス...
グリーン

リコポディウム・フペルジア・ゴエベリーの増やし方:挿し木や葉挿しと少し違う葉伏せの方法(発根のコツ)

〔2020.07.29〕葉伏せで発根した苗を植え付けて1年経ちました。胞子嚢穂が付き根元から新芽が出てきています。詳しくはこちらを見てください。 リコポディウム・フペルジア・ゴエベリーはシダの仲間です。鮮やかな緑が美しく長く...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバム:バージンコルクに板付け

〔2020.07.26〕板付けから4ヶ月、最近の様子をこちらに追記しました。 スパーバムを育てて3年になります。初めは小さな苔玉のかわいい株でしたが、旺盛に生長し、胞子葉も生えてきて風格のある姿になりました。苔玉のハンギング...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・アルシコルネ・マダガスカルの育て方:板付けの方法・夏越し・冬越し・カイガラムシの駆除

〔2020年7月25日〕更新 アルシコルネ・マダガスカルは、切れ込みが深く均一で光沢のある胞子葉と凹凸のない丸い貯水葉が特徴です。鉢植えで育てていたのを板付けして2年が経ちました。基本的に丈夫で育てるのに手がかからないのですが、真夏...
グリーン

ヒペリカム・ゴールドフォームの育て方と寄せ植え:日照条件や季節で葉の色が変わる!オトギリソウ科の小低木

〔2020.05.30更新〕      冬            春 ヒペリカム・ゴールドフォームは、ヒペリカム・カリシナムの枝変わりを固定させたOZ-Plantsさんのオリジナル品種です。春・夏はライトグリーンの葉ですが、寒さに当...
グリーン

ベランダの鳩よけ:テグスやハットラップが効果的なケースは? 自分でできる鳩を侵入させない工夫とコツ

〔2020/05/30更新〕 マンションのベランダは、特に4月~6月にかけて、鳩にとって好都合な巣作りの場です。地域によっては通年繁殖期のようです。うちのベランダも多い年では春の間に巣作り+産卵前の撤去を数回繰り返すなど、あまりのし...
グリーン

レウィシア(レウイシア)・コチレドン エリーゼの植え付け・育て方 

レウィシア・コチレドンは、ロゼッタ状の多肉質の葉を持つ北アメリカの高山原産の植物です。ロゼッタ状の葉の真ん中から茎が伸び写真のような色鮮やかな花を咲かせます。高山原産なので、寒さに強く高温多湿の夏が苦手です。レウィシア・コチレドン...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました