グリーン

葉牡丹の葉がきれいに色づかない:葉牡丹の寄せ植えの育て方(踊り葉牡丹に仕立てる) 

JUGEMテーマ:植物

踊り葉牡丹 寄せ植え 紅葉〔2018年1月〕

通常よく見る葉牡丹が伸びて、くねくねと伸びた茎の先に葉牡丹がぽこんと付いている状態を「踊り葉牡丹」といいます。

リース型プランターでリースに仕立てた葉牡丹を春に鉢に植え替えて育てました。

超コンパクトな「踊り葉牡丹」を作りたいと育てて1年。11月に入って中心部がほんのり色づきはじめました。冷え込みが足らず日差しが強くて暖かい日が続いていたせいなのか、思ったよりも色づいていませんでしたが、12月に入り徐々に色づいた葉が開きはじめ、お正月を迎えました。

古い緑の葉が落ちて、色づいた新葉が出てきて結果として花のような葉牡丹が出来上がるのですね。思ったよりも葉の数は少ないですが結構いい感じに育ちました。

もっとも、色付いた新葉が展開しもっとも美しく鮮やかになったのは2月に入ってからです。

 

色付きについては、その年の秋〜冬〜春の気温によって、色付きの時期や程度が大きく影響します。

 

それにしても花のように色づく冬、ツリー型に変化する春、花の季節、涼しげな青い葉の夏、葉牡丹は変化を年中楽しめる植物です。

葉の色づきに関わる内容を中心に、この1年の様子や育ててみての注意点などを紹介したいと思います。

なお、以前のリースの記事はこちらです。また、花が咲くまでの記事はこちらです。

 

この記事後も育てており、現在栽培2年目突入です。育て方については2年の経験に基づいて書いています。

また栽培2年目の寄せ植えの様子はこちらの記事をご覧ください。

 

Continue Reading
LINEスタンプ

LINEスタンプ:しろいもん 無邪気に自由に気持ちを伝えます

UGEMテーマ:LINEスタンプ

ペラ

セリフはあまりありませんが、心境を表現するスタンプを作りました。

発売はちょっと前になりますが、心が自由になるスタンプです。使ってみると結構楽しいですよ。親しい方とのやりとりにどうぞ。

[2017/12/20 追記]

最近ちょっと売れて正直びっくりしたのでブログにあげてみます。

 

Continue Reading
インテリア

パナソニックの加湿空気清浄機 F-VXM90 を使った感想:F-VXP90との違い

JUGEMテーマ:生活家電

パナソニック 加湿空気清浄機 リビング風景

9月に加湿空気清浄機を購入し、3ヶ月使用しての感想です。購入したのは2016年モデルのパナソニックのF-VXM90です。適用最大畳数は40畳、加湿の適用畳数は木造で15畳、プレハブで24畳です。我が家のリビング20畳を加湿できる空気清浄機として、ちょうどよかったので購入しました。

空気清浄や加湿機能など、F-VXM90を使ってみてなかなか満足しています。使ってみての感想をご紹介します。

 

Continue Reading
クリスマス

リース型プランターを使ったクリスマスとお正月兼用リースの作り方:葉牡丹とイベリスとシルバーレースの寄せ植え

JUGEMテーマ:花のある暮らし

リース型プランター 葉牡丹 イベリス

リース型のプランターを使い、葉牡丹・イベリス・シルバーレースなどを寄せ植えしました。

クリスマスとお正月兼用に作りましたが、葉牡丹は寒さに強く春まで色どりを楽しむことができます。他にも春の植物を使うと長く楽しむことができます。

今年は、リース型プランターに麻布を敷いて作りました。我が家の作り方などご紹介します。

また、過去にいろいろなリースを作っていますので、よろしければこちらもご覧ください。クリスマスにぴったりのリースもありますよ♪

 

Continue Reading
クリスマス

子どもが喜ぶクリスマスパーティ:手作りスイーツ(ケーキ&クッキー) 

JUGEMテーマ:クリスマス

クリスマスケーキ 汽車

最高に楽しいクリスマスを子どもたちにプレゼントしたい。そういう気持ちから、息子が小さい頃、たくさんのお友達とママ友を呼んでお家でクリスマスパーティをしました。幼馴染とのパーティや幼稚園・小学校のお友達とのパーティなど、家族とのクリスマスとは別に2〜3回クリスマスパーティを開いていました。お部屋はクリスマスムード一杯にデコレーションして、子どもたちが目を輝かせるようなスイーツを沢山用意して、この日ばかりは思う存分に楽しんでもらいます。今でも子どもの笑顔が浮かんでくる楽しい思い出になっています。売り物みたいに端正でなくても手作りには素朴な味わいがあります。そういう気楽な気持ちで作っていました。

ここでご紹介するのは、手作りのものですが市販品をうまく利用して作ることが可能なものもあります。どうぞごゆっくり見ていってください。

 

Continue Reading