グリーン

ハゼノキの育て方は簡単!ほぼ放置でもきれいに紅葉。でも育てる上で知っておきたい事

JUGEMテーマ:植物

〔2019.12.03撮影〕
ハゼノキ 紅葉

 

〔2019.11.24撮影〕
ハゼノキ 紅葉

今年は、11月中旬まで暖かく、それまで紅葉や紅葉後の落葉もなかったので、例年より葉が沢山残っていました。そして12月の1週目に紅葉のピークを迎えました。ハゼノキはすべての葉が一気に紅葉せず、下のほうの葉から紅葉していき、緑から深い赤までのグラデーションが楽しめます。この紅葉の仕方はハゼノキ特有で美しいですね。

 

ほぼ放置で育ててきたのでかなりおおらかな風情ですが、一年を通して分かった育て方のポイントについて書いています。

また、購入してから今年までの紅葉の様子はこちらにまとめました。

 

さらに、この寄せ植えがハゼノキだと同定した記事はこちらになります。よろしかったら見てください。

 

Continue Reading
グリーン

カラテア・サンデリアーナの育て方:葉が枯れやすい/カイガラムシに注意

JUGEMテーマ:植物

 

カラテア サンデリアーナ

カラテア・サンドリアーナです。ペンで書いたような模様が特徴で、カラテアの中では流通が少ないそうです。昨年見つけた時も葉の模様の目新しさで購入しました。葉はプラスティックのような独特の光沢があります。

葉が個性的でとても美しいカラテアですが、乾燥に弱くデリケートで、葉を美しく育てるのはなかなか難しいというのが正直な感想です。高温多湿が好きなカラテア、7月に入るあたりから活発に新芽が次々出てきて大きな葉を広げるようになりました。

10月末から夜は室内に取り込むようにし、晴れた日中だけベランダに出して陽を浴びるようにしています。11月下旬のこれから冬の間は、日中は室内の明るいところで管理します。

購入してから2度目の冬を迎えますが、育ててみて困ったことや気が付いたこと、コツなどをご紹介したいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

千両(センリョウ)の鉢植えでの育て方:植え替えるときの注意点ー実が付かないのはなぜ?/種まきと発芽

JUGEMテーマ:植物

千両 実

 

赤い実が美しくお正月にはかかせない、日本人にはなじみの深いセンリョウ。

千両 センリョウ 切り花
センリョウはお正月に切り花で購入することが多いですが、一鉢あれば冬のベランダも華やかです。毎年実がなるならお得ですよね。直射日光に弱く、半日陰で年中管理する植物のため、マンションのベランダは環境的にも向いていますね。

 

千両の鉢植えをベランダで育てて3年になります。たくさん実を付けるために人工授粉など、いろいろ試行錯誤しました。そうした経験から、一年を通した千両の育て方やたくさん実を付けさせるコツ、植え替えや種まきなどを紹介します。

 

Continue Reading
グリーン

ガガイモ科の多肉植物カラルマ・クレヌラータ:サボテンのような姿、摩訶不思議な花

JUGEMテーマ:植物

ガガイモ キョウチクトウ カラルマ クレヌラータ 花

ガガイモ科は遺伝子による新しい分類法でキョウチクトウ科に含められたそうですが、ガガイモの方が名前が通っていますね。カラルマ属クレヌラータは秋になるとなんとも不思議で魅力的な花を咲かせます。手まりのように丸く五角形のつぼみが折り紙のように展開して星型の花になります。雄しべや雌しべどうなってんの?と中央の部分をみると、なんとも魅惑的な造形の世界に引き込まれてしまいます。

 

我が家もまだ購入してから日が浅く、育ててみての感想を折々更新していきたいと思います。まずはクレヌラータの特徴や不可思議な花についてご紹介します。

 

Continue Reading
グリーン

ベンチ・シェルフ(室内用・木製・古材)に植物・鉢を飾る/窓際でも邪魔にならないスリムな奥行き

JUGEMテーマ:植物

秋、最低気温が15℃をきる日が増えだすと熱帯・亜熱帯原産の植物はそろそろ室内で管理する季節ですね。皆さんは室内での植物の管理と置き場所どうしていますか?我が家は南向きのベランダなので、秋〜冬〜春は、陽ざしが室内に差し込むようになり、窓際が植物たちの特等席になります。屋外メインで植物を育てている方も真冬や天候によって室内に取り込むこともあるかと思います。

我が家も多肉など小型の鉢植えは数を増すばかり。昨年までの棚では収まらなくなりました。そこで小さな鉢から7号(径21cm)サイズくらいまで置けて、奥行きスリムで使い勝手のいい棚がないか探していたところ、いい製品に巡り合いました。WOODPROさんのOLD ASIBA(足場板古材)ベンチシェルフです。これで一気に植物たちが片付いて理想の環境で育てることができます。それに古びた感じが部屋によく馴染むし、かっこいいんです。使用感や我が家でのレイアウトの様子を紹介します。

 

Continue Reading