グリーン

ハゼノキの育て方は簡単!ほぼ放置でもきれいに紅葉。でも育てる上で知っておきたい事

JUGEMテーマ:植物

〔2019.06.09〕春から夏の様子を追記しました。詳しくはこちらを見てください。

ハゼノキ 紅葉
〔2018.12.02撮影〕

2018年の紅葉です。ハゼノキは、本来なら冷え込むごとに部分的に赤くなり、2017年の10月(2つ下)の写真のように緑の葉と赤の葉のグラデーションを見せた後で落葉します。2018年はぐっと冷え込む時がなく、昨夜の冷えでようやくきれいに染まりました。今年の秋は、暖かく直射日光も強かったので、きれいに赤くならず、ムラムラに赤くなったり葉焼けしたようになって散るという状態でした。なので2017年のような美しいグラデーションを見せてくれず、気がついたらもう最後の紅葉です。残念ですが、今の状態を愛おしむように撮影しました。

 

下の写真は2017年の同時期のものです。また、購入してからの一年を通して分かった育て方のポイントについて書いています。

ハゼノキ 紅葉
〔2017.12.01撮影〕

購入したときは、何の木かわからなかった木の寄せ植えもハゼノキと分かり紅葉の時期を迎えました。全ての葉が紅葉したので後は散るのみです。

ハゼノキって、いっせいに赤くならないのですね。部分的に赤くなり、その期間は短くすぐに落葉してゆきます。8月頃からその部分的紅葉は何回か起こり現在に至ります。

 

下の写真は10月の終わりの頃の写真です。緑から深い赤までグラデーションで紅葉していく様は想像以上に美しく、一鉢で秋を満喫できます。

ハゼノキ 紅葉
〔2017.10.30撮影〕

 

ほぼ放置で育ててきたのでかなりおおらかな風情ですが、この一年の様子を紹介したいと思います。

この寄せ植えがハゼノキだと同定した記事はこちらになります。よろしかったら見てください。

 

Continue Reading
インテリア

おしゃれな鍋敷きフランク・ロイド・ライトのトリベット:使った感想と日常のお手入れ方法

JUGEMテーマ:インテリア小物・雑貨

 

フランク・ロイド・ライト トリベット 鍋敷き

ダイニングの鍋敷き

アート好きにはたまらないフランク・ロイド・ライトの鍋敷き(トリベット)です。我が家では4枚並べて、テーブルのセンターに置いて使っています。食事の時、鍋や大皿料理など並べるのにとても重宝しています。それにインテリアとしても美しく、いつでもテーブルの上に置いたまま使い続けて3年ですが、いまでも見とれてしまいます。多少、傷やコゲなどつきましたが、造形的な美しさは変わらずです。細工が細かい分、日ごろのお手入れなど気になるところをご紹介します。

Continue Reading
グリーン

多肉植物:福だるま(ふっくら娘)の増やし方と一年を通した育て方

JUGEMテーマ:植物

〔2019年6月3日更新〕
福だるま ふっくら娘

実はこれ、ぷっくり丸い葉が特徴のコチレドン属の福だるまです。

育てて2年とちょっとになります。多肉植物は、生長すると茎が木質化して写真のように大きくなります。適宜、芽を摘んで土に挿す〔挿し芽〕と根が生えてきて、お店で売られているおなじみの福だるまとなります。芽を摘み取られ、棒のようになった福だるまの本体も時間がたてば芽をだし、写真のような姿になるというわけです。約2年間、放置気味ですが、時々水やりして、葉が落ちて、そこから新しい芽が出てきてと繰り返し、現在こんな感じです。春の光に少々葉焼けして赤味を帯びていますが、それもまた桜の季節にぴったりで春を感じさせてくれます。

福だるまとは違う生物かのように見えますが、それはそれでオブジェの様。インテリアとしても結構気に入っています。生長は非常にゆっくりですが、生長の様子や挿し芽での増やし方を紹介します。

我が家で育てている多肉植物の寄せ植えについて書いた記事がこちらにあります。よろしかったらそちらも見てください。

 

Continue Reading
グリーン

ローダンセマム・アフリカンアイズの育て方:植え替え・切り戻し(剪定)

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ローゼンセマム・アフリカンアイズ 花

ローダンセマムを育てて7年目くらいになります。乾かし気味に水やりをし、年数回の剪定と2〜3年に一度の植え替えをすれば、毎年沢山の花を咲かせてくれる丈夫な花です。どちらかというと過湿になりやすい夏が苦手で、切り戻し(剪定)して風通しよく管理します。冬の寒さには強いので、年中屋外で育てます。1年を通した育て方と植え替え・剪定について我が家の育て方を紹介します。

 

Continue Reading
グリーン

熱帯スイレン/ミニミニ ミロク:スイレン鉢不要 コンパクトサイズのウォーターガーデンを楽しむ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

熱帯スイレン ミロク ガラス容器

熱帯スイレン ミロク ガラス容器

夏が近づくにしたがって、涼を楽しむ鉢が欲しくなります。

この熱帯スイレンは、すごーくコンパクトで、ミニミニミロクという名前です。花を生ける感覚で、スイレンを楽しむことができる上に、途絶えることなく次々と花が上がってきて、いつも1〜2輪の花が咲いています。簡単だけど、とても爽やかな気分になりおすすめです。白い花のミニミニドウベンというのも売っています。

これは昨年の記録ですが、10月末まで花が咲きました。

 

Continue Reading