グリーン

グリーン

ローダンセマム・アフリカンアイズの育て方:植え替え・切り戻し(剪定)

ローダンセマムを育てて7年目くらいになります。乾かし気味に水やりをし、年数回の剪定と2~3年に一度の植え替えをすれば、毎年沢山の花を咲かせてくれる丈夫な花です。どちらかというと過湿になりやすい夏が苦手で、切り戻し(剪定)して風通し...
グリーン

熱帯スイレン/ミニミニ ミロク:スイレン鉢不要 コンパクトサイズのウォーターガーデンを楽しむ

夏が近づくにしたがって、涼を楽しむ鉢が欲しくなります。 この熱帯スイレンは、すごーくコンパクトで、ミニミニミロクという名前です。花を生ける感覚で、スイレンを楽しむことができる上に、途絶えることなく次々と花が上がってき...
カラーリーフ

フィカス・ティネケとデコラ・トリコロール:フィカスはゴムノキの仲間 斑入りゴムノキを見分けられる?

ゴムノキは、観葉植物として昔から親しまれていますが、ここ数年、ずいぶんとおしゃれで個性的な種類が増えていますね。また、フィカスとつくものも多いですよね。フィカス・ウンベラータやアルテシマ、バーガンディやティネケなど、ガーデニングシ...
グリーン

セダムなどの多肉植物の寄せ植え・単品植え:楽しみながら増やそう!

鮮やかに色付いた多肉植物を籠に寄せ植えしてみました。多肉植物は、管理に手間がかからず、色々なアレンジが楽しめるので寄せ植えにもピッタリです。また増やすのも簡単なので、その過程でもきれいな寄せ植えが楽しめます。 昨年は...
グリーン

クリスマスとお正月:寄せ植えリースのアレンジ

クリスマスに作った寄せ植えをお正月用にアレンジしました。 同じ寄せ植えに、ピックなどの飾りをつけかえれば、クリスマスからお正月に早変わりです。 クリスマスの寄せ植え クリスマス用に三日月形プランターを使っ...
グリーン

リーフクリンで葉の汚れ・水あかをとってきれい(ツヤツヤ)にする:リーフクリンは簡単で効果的!

葉につやがなくなったり、水あかの白いあとが付くとなかなか取り去るのが面倒です。そんな時には「リーフクリン」をスプレーすると、まるで新芽のようなみずみずしいつやが蘇りますよ。室内に植物を置くならぜひ使ってみるといいですよ。気分が上が...
エアプランツ

植物をハンギングして楽しむ:室外〔ベランダ〕と室内での吊るし方

我が家ではハンギングスタイルに仕立てた植物が徐々に増えて場所に困ってきたので、ベランダ壁面に突っ張り棒とワイヤーネットでハンギング植物コーナーを作りました。夏季はちょうどいい明るめの日陰で、秋~冬~春には暖かい日差しも当たります。...
エアプランツ

エアープランツの栽培:チランジア・ベルティナの開花から子株形成

2017年7月の中頃、我が家のチランジア・ベルティナが開花しました。葉が赤く染まって、次々と筒状の紫の花が咲きました。花が終わり、徐々に赤みが褪めていき、全く生長が見られなくなっていたベルティナに突然子株発見! 見えないとこ...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・アルシコルネ(アルキコルネ)マダガスカル:購入時の注意と鉢植えでの育て方

〔2018年5月26日〕 アルシコルネ・マダガスカルを購入し、育てて9か月経ちました。下の写真が購入後1か月の写真ですが、胞子葉は、冬に入るまで順調につぎつぎと生え、ほぼ入れ替わりました。アルシコルネ・マダガスカルらしい大きくて切れ...
グリーン

ヤマアジサイ:緑色に変化して秋色(紅葉)アジサイへ-ベランダでの育て方・注意点

青や赤紫など美しく咲いたアジサイが、終盤にだんだん緑色に変化していきます。いわゆるアジサイの紅葉で秋色アジサイというそうです。この花のように色づく部分はガクで装飾花というようです。 今年は、5月の初旬からとても暑くな...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバムの吊り苔玉の植え替え 

吊り苔玉のスパーバムを購入して一年半経ち、その間にとても大きくなりました。自重で吊りフックとのバランスが悪くなりうつむくように傾いてきました。そろそろ植え替えが必要です。今回、植え替えにキッチン用品の取っ手付きザルを使ってみました...
グリーン

紫蘭・白花紫蘭の植え替え:同じ植木鉢に植え直す 翌年は株が増えて生き生き!

去年の10月に植え替えした紫蘭と白花紫蘭が開花しました。今年は早くから暖かいせいか、開花の時期が早いです。 ベランダで、紫蘭と白花紫蘭を育てて10年以上がたちます。植え替えは過去2~3回程度です。しかし、植え替えするとやはり...
カラーリーフ

葉牡丹の葉がきれいに色づかない:葉牡丹の寄せ植えの育て方(踊り葉牡丹に仕立てる) 

〔2018年1月〕 通常よく見る葉牡丹が伸びて、くねくねと伸びた茎の先に葉牡丹がぽこんと付いている状態を「踊り葉牡丹」といいます。 リース型プランターでリースに仕立てた葉牡丹を春に鉢に植え替えて育てました。 超コンパクト...
グリーン

リース型プランターを使ったクリスマスとお正月兼用リースの作り方:葉牡丹とイベリスとシルバーレースの寄せ植え

リース型のプランターを使い、葉牡丹・イベリス・シルバーレースなどを寄せ植えしました。 クリスマスとお正月兼用に作りましたが、葉牡丹は寒さに強く春まで色どりを楽しむことができます。他にも春の植物を使うと長く楽しむことができます...
カラーリーフ

ブーゲンビリアの育て方:初夏と秋は花のシーズン-夏は屋外、冬は室内で育てる

11月になり、我が家のブーゲンビリアもまた花が咲きました。10月初旬に花芽がつき始めましたが、10月中旬の長雨が続き今年は寒くなるのが早かったです。そのせいか初夏のころに比べると幾分包葉(ピンクの葉)が小さくて少ないですが、可愛い...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・リドレイ:鉢植えを購入してから着生(板付け)させるまでの注意点 

ビカクシダは、ガーデニングショップでも見かけますが、やはりかなり種類が限定されるので、栽培したい種類を購入するには、通販が便利です。ビカクシダを通販で購入する際の注意点や、リドレイを着生(板付け)したときの初心者視点での注意点をま...
カラーリーフ

カラジウム:夏から秋 葉柄(葉の茎)が伸びて倒れないようにする育て方

カラジウムの葉が倒れてきれいな姿で維持できないことはありませんか?カラジウムを購入後、美しく保つのに一番大切なのは陽当たりです。 我が家は去年購入したときは、購入から2~3週間もすると葉柄が徒長してしまい、バサバサと倒れてき...
グリーン

ルリマツリ(プルンバーゴ)の枝支え:フラワーガード(支柱)をワイヤーハンガーで自作

ルリマツリ(プルンバーゴ)は、初夏から秋にかけて、花期が長い半つる性の常緑低木です。青い花がふわりと咲いて風に揺れる様子は、夏のベランダを涼し気に色どります。花が美しい、花期が長い、丈夫といい所ばかりですが、樹形が崩れがちになりま...
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバムの育て方/真夏の葉焼け 

関東では、9月に入り急に気温が下がりましたね。2月の購入から7月終わり頃までは順調に育っていたスパーバムでしたが、8月の間のサウナのような熱風攻撃にやられ、貯水葉の縁は焼き過ぎて乾燥したクレープの縁のようにビラビラになり、鹿の角の...
グリーン

夏のベランダ:ウッドデッキのステップを繋げて縁側に

元々置いていたウッドデッキのステップにサイズ違いのものを2個買い足して、繋げて縁側にしました。ステップの両サイドにレンガを摘んで一体感を出してます。毎日暑い日が続きますが、夕涼みにちょうどいい場所になりました♪ 部屋とベラン...
タイトルとURLをコピーしました