グリーン

葉の汚れ・水あかをとってきれい(ツヤツヤ)にする方法:リーフクリンは簡単で効果的!

JUGEMテーマ:植物

リーフクリーン クッカバラ

葉につやがなくなったり、水あかの白いあとが付くとなかなか取り去るのが面倒です。そんな時には「リーフクリン」をスプレーすると、まるで新芽のようなみずみずしいつやが蘇りますよ。室内に植物を置くならぜひ使ってみるといいですよ。気分が上がります。

リーフクリンは、表面がつるっとした葉に適しており無害ですが、一部薬害がある植物や効果的でない植物があります。また、使用上の注意もあるので、その辺も含めて紹介したいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

植物をハンギングして楽しむ:室外〔ベランダ〕と室内での吊るし方

JUGEMテーマ:植物

ベランダ 植物 ハンギング 突っ張り棒 

我が家ではハンギングスタイルに仕立てた植物が徐々に増えて場所に困ってきたので、ベランダ壁面に突っ張り棒とワイヤーネットでハンギング植物コーナーを作りました。夏季はちょうどいい明るめの日陰で、秋〜冬〜春には暖かい日差しも当たります。

季節に合わせて各々の植物に適合する場所で育ててあげたいですよね。

植物 ハンギング 室内 リビング ダイニング

もちろん時には室内に吊るしてリラックスするひとときを楽しんでいます。そんな我が家のハンギングをご紹介します。

なお、写真のポトスの苔玉は自作したものです。作り方はこちらを見てくださいね。

 

Continue Reading
グリーン

エアープランツの栽培:チランジア・ベルティナの開花から子株形成

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ベルティナ 花

2017年7月の中頃、我が家のチランジア・ベルティナが開花しました。葉が赤く染まって、次々と筒状の紫の花が咲きました。花が終わり、徐々に赤みが褪めていき、全く生長が見られなくなっていたベルティナに突然子株発見!

見えないところで、次の世代の準備をしていたんだね。

開花から、新しい株発見までの様子を紹介します。

〔2018年7月21日更新〕

子株の生長の様子をこちらに追記しました。よろしかったら見てください。

 

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・アルシコルネ(アルキコルネ)マダガスカル:購入時の注意と鉢植えでの育て方

JUGEMテーマ:植物

アルシコルネ マダガスカル
〔2018年5月26日〕

アルシコルネ・マダガスカルを購入し、育てて9か月経ちました。下の写真が購入後1か月の写真ですが、胞子葉は、冬に入るまで順調につぎつぎと生え、ほぼ入れ替わりました。アルシコルネ・マダガスカルらしい大きくて切れ込みが細長い葉になりました。

貯水葉は、下の写真の緑の貯水葉が生長して枯れ、半年くらい全く新しいのが生えませんでしたが、4月に入ってになってようやく生える兆しが見え、今大きく成長しつつあります。冬の間の生長についてこちらに更新しました。

 

アルシコルネ マダガスカル
〔2017年9月10日〕

アルシコルネ・マダガスカルを購入して1ヶ月

鉢植えでの姿に一目ぼれしての購入でした。ビカクシダに関しては、スパーバムにはじまり、リドレイ、アルシコルネ・マダガスカルと3つめです。どこから見ても絵になるオブジェのような姿がとても気に入っています。ビカクシダは板に着生させるイメージがありますが、鉢植えもインテリアとして映えるものです。

これから育ててみようと思う方に鉢植えでの真夏の栽培について感じたことなどをご紹介したいと思います。

 

〔2018年7月22日更新〕

鉢植えで育てていたアルシコルネを、バージンコルク板に植え替えました。詳しくはこちらを見てください。

 

Continue Reading
グリーン

ヤマアジサイ:緑色に変化して秋色(紅葉)アジサイへ−ベランダでの育て方・注意点

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ヤマアジサイ 秋色

ヤマアジサイ 秋色

青や赤紫など美しく咲いたアジサイが、終盤にだんだん緑色に変化していきます。いわゆるアジサイの紅葉で秋色アジサイというそうです。この花のように色づく部分はガクで装飾花というようです。

今年は、5月の初旬からとても暑くなったかと思えば、急に寒い日も続いたりして、秋色に色づくのがとてもはやかったです。わずかな期間にみられる色の移り変わりは、優しい美しさに満ちています。

アジサイを購入してから、鉢植えをベランダで育てる注意点、またきれいな秋色にするコツなどをまとめました。

 

Continue Reading