グリーン

ルリマツリ(プルンバーゴ)の枝支え:フラワーガード(支柱)をワイヤーハンガーで自作

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

.LJZL

ルリマツリ(プルンバーゴ)は、初夏から秋にかけて、花期が長い半つる性の常緑低木です。青い花がふわりと咲いて風に揺れる様子は、夏のベランダを涼し気に色どります。花が美しい、花期が長い、丈夫といい所ばかりですが、樹形が崩れがちになります。支柱やオベリスクを立てて樹形を整えるのもいいのですが、自然に垂れ下がって風にゆれる様も情緒があります。

そこで目立たぬように自然に枝を支えるフラワーガードをワイヤーハンガーで自分で作ってみました。ルリマツリは冬になると葉が落ちてしまい剪定もするので、生長期のちょっと困ったときにだけ支えてあげる簡単なフラワーガードは以外と便利ですので、ご紹介します。

カラジウムにもワイヤーハンガーを1つだけ使ったフラワーガードを取り付けてみました。よろしかったらこちらの記事も見てください。

Continue Reading
グリーン

アルシコルネ(アルキコルネ)マダガスカル:購入時の注意と鉢植えでの育て方

JUGEMテーマ:植物

アルシコルネ マダガスカル

アルシコルネ・マダガスカルを購入して1ヶ月経ちます。鉢植えでの姿に一目ぼれしての購入でした。ビカクシダに関しては、スパーバムにはじまり、リドレイ、アルシコルネ・マダガスカルと3つめです。どこから見ても絵になるオブジェのような姿がとても気に入っています。ビカクシダは板に着生させるイメージがありますが、鉢植えもインテリアとして映えるものです。

育てはじめてほんの一ヶ月ですが、これから育ててみようと思う方に鉢植えでの真夏の栽培について感じたことなどをご紹介したいと思います。

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ・スパーバムの育て方/真夏の葉焼け 

JUGEMテーマ:植物

スパーバム 真夏のダメージ

関東では、9月に入り急に気温が下がりましたね。2月の購入から7月終わり頃までは順調に育っていたスパーバムでしたが、8月の間のサウナのような熱風攻撃にやられ、貯水葉の縁は焼き過ぎて乾燥したクレープの縁のようにビラビラになり、鹿の角のような葉の上部の切れ込みは伸び悩み写真のようなかわいそうな状態となりました。これって直射日光に当てず、明るい日陰でこうなったので原因はやはり熱波ですね。夏は順調に生長すると思っていましたが、猛暑のなかベランダできれいな貯水葉を育てるには難しいかもしれません。

スパーバムを購入した時の様子はこちらに、一年間の生長と育て方についてはこちらにまとめてあります。よろしかったら見てください。

Continue Reading
LINEスタンプ

LINEスタンプ:「多肉な気持ち」ー個性的で人を選ばない癒し系多肉植物スタンプ

JUGEMテーマ:LINEスタンプ

多肉な気持ち

ポップで楽しい多肉植物たちがあなたの気持ちを伝えるスタンプです。送り手も受け手も、老若男女を気にせず使えます。

相手への感謝や励ましの気持ちを中心に普段よく使うフレーズを揃えました。ユニークなイラストで、ほんわかさせたり、元気にさせたり、ぷっと笑わせたりできると思います。

お気に召してお使いいただけると、とてもうれしいです。

https://line.me/S/sticker/1527761

Continue Reading
グリーン

夏のベランダ:ウッドデッキのステップを繋げて縁側に

ベランダ デッキ 縁側

元々置いていたウッドデッキのステップにサイズ違いのものを2個買い足して、繋げて縁側にしました。ステップの両サイドにレンガを摘んで一体感を出してます。毎日暑い日が続きますが、夕涼みにちょうどいい場所になりました♪

Continue Reading