グリーン

ハンギングに最適なトラディスカンティア・フルミネンシス(ラベンダー)の 育て方:斑がなくなった・緑の葉が出たときの対処方法/挿し木/植え替え

JUGEMテーマ:植物

トラディスカンティア・フルミネンシス ラベンダー

トラディスカンティアは、美しい斑が入るツユクサ科の多年草です。ほふく性があり、垂れ下がるのでハンギングすると素敵です。

耐陰性があり室内に置くことができますが、光に当ててやると斑入りがはっきりと鮮やかになります。

トラディスカンチア・フルミネンシス

 

我が家は、トラディスカンティア・ラベンダーをダイニングテーブルの上に吊るしていますが、壁の色や照明器具とマッチして優し気な雰囲気を醸してくれています。

トラディスカンティア・フルミネンシス ラベンダー

トラディスカンティアはとても丈夫で生育旺盛な植物なのですが、育てる上で一番の困りごとは、突然斑が入らなくなり緑一色の葉が生え始めることです。斑入り植物の先祖返りといわれますが、斑があるからこそ美しいのであって、緑一色になるとショックですね。

美しい斑入りの葉を保つため、どうすればいいのか、トラディスカンティアの日常のお手入れや先祖返りの際の対処法について、我が家の育て方をご紹介したいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

天人の舞・仙人の舞/金の卵・銀の卵(カランコエ・オルギアリス)の育て方:挿し葉で簡単に増やせる茶色い葉の多肉植物

JUGEMテーマ:植物

カランコエ オルギアリス 天人の舞 仙人の舞

カランコエ・オルギアリスです。昨年の秋、葉挿しで増やした苗がすこーし育ち、和の器に植え替えました。

植物って、育ちを楽しむ他に、器を選ぶ楽しみもありますね。オルギアリスをこの鉢に植えこんで、我ながらとても調和していると眺めてはにんまりする今日この頃です。

 

こちらは、親株の方です。育つとまた全然たたずまいが違いますね。

カランコエ・オルギアリスは、生長スピードは遅いですが、育てやすく、増やすのも簡単な植物です。

原産はマダガスカル、ユニークな多肉植物です。葉の表側は、シナモンパウダーをまぶしたような独特の色と質感を持っていて、おとぎ話の中の架空の植物のような風情があります。そして、どんなお部屋でもしっくりとくるインテリア性の高い植物だと思います。オルギアリスでも、和名では「天人の舞」「仙人の舞」とあり、我が家が購入したものは「天人の舞」のほうです。この違い(違いがあるのか?)についても後ほど触れたいと思います。我が家の育て方を紹介します。

カランコエ・オルギアリス 天人の舞 差し葉

 

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・リドレイの育て方:冬の管理方法、虫対策、板付け後の簡単な水やり方法

JUGEMテーマ:植物

リドレイ 側面

リドレイ 室内〔2018年6月1日更新〕

リドレイをコルク板に着生させてから約10ヶ月が経ちました。着生前に生えていた胞子葉はすべて枯れ、新しい胞子葉に生え代わりました。着生直後は貯水葉を虫に喰われるなどのトラブルもありましたが、順調にすくすくと育っています。冬場の管理や、虫対策、板付け後の簡単な水やりの仕方と、着生後の生長を綴っていきたいと思います。

 

ビカクシダ リドレイ ハンギング〔2017年12月〕

こちらは、リドレイをコルク板に着生させてから約4ヶ月目です。大分成長したのが分かると思います。

 

なお、リドレイをコルク板に着生させるときの注意点をまとめた記事はこちらです。リドレイと同じ仲間のアルシコルネ・マダガスカルを鉢植えから板付けに植え変えた記事もこちらにあります。マダガスカルエンセの記事もこちらにあります。よろしかったら見てください。

Continue Reading
グリーン

葉の汚れ・水あかをとってきれい(ツヤツヤ)にする方法:リーフクリンは簡単で効果的!

JUGEMテーマ:植物

リーフクリーン クッカバラ

葉につやがなくなったり、水あかの白いあとが付くとなかなか取り去るのが面倒です。そんな時には「リーフクリン」をスプレーすると、まるで新芽のようなみずみずしいつやが蘇りますよ。室内に植物を置くならぜひ使ってみるといいですよ。気分が上がります。

リーフクリンは、表面がつるっとした葉に適しており無害ですが、一部薬害がある植物や効果的でない植物があります。また、使用上の注意もあるので、その辺も含めて紹介したいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

植物をハンギングして楽しむ:室外〔ベランダ〕と室内での吊るし方

JUGEMテーマ:植物

ベランダ 植物 ハンギング 突っ張り棒 

我が家ではハンギングスタイルに仕立てた植物が徐々に増えて場所に困ってきたので、ベランダ壁面に突っ張り棒とワイヤーネットでハンギング植物コーナーを作りました。夏季はちょうどいい明るめの日陰で、秋〜冬〜春には暖かい日差しも当たります。

季節に合わせて各々の植物に適合する場所で育ててあげたいですよね。

植物 ハンギング 室内 リビング ダイニング

もちろん時には室内に吊るしてリラックスするひとときを楽しんでいます。そんな我が家のハンギングをご紹介します。

なお、写真のポトスの苔玉は自作したものです。作り方はこちらを見てくださいね。

 

Continue Reading