グリーン

チランジア・ウスネオイデスの育て方(ソーキング、ミスティングについて)

JUGEMテーマ:植物

チランジア・ウスネオイデス

チランジア・ウスネオイデスを育てて5ヶ月になります。

エアープランツの仲間なので、乾燥気味に育てればよいかと思っていましたが、育てているうちに、湿度を維持しながら過湿にならないようにする必要のある植物だと気づきました。過湿を怖がって少し放置しておくと根元や葉の先が茶色くなったりしてしまうので、試行錯誤しながら水やりをしています。まだまだ経験は足りないのですが、どうすればいいかウスネオイデスのことが、ちょっぴり理解できたので、我が家の育て方を紹介したいと思います。

(2018年1月28日更新)

購入から一年間育てた内容をまとめた記事がこちらにありますので、よろしかったら見てください。

Continue Reading
グリーン

ローダンセマム アフリカンアイズ 植え替え

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ローゼンセマム 花花

3月の末から4月の中ごろまで、我が家のローダンセマムは次々と花を咲かせ楽しませてくれました。花が咲き始めたころの記事はこちらを見てください。

咲き終わるとすぐに摘み取ります。花が終わるのは4月の末頃でしょうか。それからしばらくは数本の花は咲きますがとても小さい花になります。盛りの時にエネルギーを使い果たしてしまうのですね。

すべての花が咲き終わり摘み取ったら、次はこれからやってくる梅雨・夏対策となります。

Continue Reading
グリーン

カンパニュラ ベルフラワー 開花後の花がら摘み、夏越しの準備

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ベルフラワー 満開

5月、つぼみから満開まで約2週間、ベランダに爽やかな色どりを与えてくれたベルフラワーを今年も十分楽しむことができました。満開のあとはあっけなく花は枯れていきます。そして、花が終わるとすぐにベルフラワーにとって過酷な梅雨と夏がやってきます。過湿と暑さが苦手なベルフラワーは、花後の花がら摘みが大切です。上手に夏を越して、また来年も花を咲かせたいです。

我が家は南向きのベランダでベルフラワーを育てています。早春のベルフラワー花盛りの頃のベルフラワーの記事もありますので、そちらも見ていただければ幸いです。

Continue Reading
グリーン

カンパニュラ ブルーワンダー つぼみが枯れる 切り戻して梅雨・夏越しの準備へ

JUGEMテーマ:花のある暮らし

カンパニュラ ブルーワンダー

購入した3月中旬の頃

花盛りのブルーワンダーをまだ寒さの残る3月に購入しました。購入したての頃の記事は「カンパニュラ ブルーワンダーとベルフラワーを育てる」を見てください。購入時つぼみだったものも、つぎつぎと開花して3週間は楽しめました。今回はその後のブルーワンダーについて書きます。

ブルーワンダー 花後

花が一通り咲き終えた4月中旬

最後の花が咲き終わった後も小さなつぼみがたくさんつくのですが、つぼみがついてもそのままつぼみが枯れてしまう!のです。つぼみが小さいまま、つぼみだけが茶色く枯れてしまいます。なぜだ?

ブルーワンダーの開花時期は一般的には4月から6月です。ガーデニングショップで売られる花は、人工的に栽培されているので自然よりも早めの時期に開花したものが出回ります。なので3月に購入し、4月の中旬には一通り咲き終えたといっても、つぼみが付くなら開花するのではと思いませんか?

なんとか開花させたい!とがんばってみました。

Continue Reading
グリーン

ハートカズラ 五月は花のシーズン/挿し木のシーズン

JUGEMテーマ:植物

ハートカズラの花が咲きました。

ハートカズラ 花ハートカズラ 花

ハート型のぷっくりした葉が可愛いハートカズラ。ラブチェーンとも呼ばれていますね。葉が結構肉厚なので多肉植物と思われがちですが、つる性常緑多年草です。

5月はハートカズラの花咲く季節です。あでやかで色鮮やかな花が咲くなかで、ハートカズラの花は目立たない色合いなのでうっかり見逃してしまいそうですが、とってもユニークな形で楽しませてくれます。

ハートカズラは虫媒花(主に虫を媒介として受粉を行う花)で匂いで虫を呼び寄せるそうです。ですから目立った美しい花は必要ないのでしょうね。変な臭いがするのかと思ったけれど、気になる臭いもしていません。

そんなハートカズラを増やしてみようと思いました。

Continue Reading