グリーン

天人の舞・仙人の舞/金の卵・銀の卵(カランコエ・オルギアリス)の育て方:挿し葉で簡単に増やせる茶色い葉の多肉植物

JUGEMテーマ:植物

オルギアリス

オルギアリス

カランコエ・オルギアリスは、生長スピードは遅いですが、育てやすく、増やすのも簡単な植物です。

原産はマダガスカル、ユニークな多肉植物です。葉の表側は、シナモンパウダーをまぶしたような独特の色と質感を持っていて、おとぎ話の中の架空の植物のような風情があります。そして、どんなお部屋でもしっくりとくるインテリア性の高い植物だと思います。オルギアリスでも、和名では「天人の舞」「仙人の舞」とあり、我が家が購入したものは「天人の舞」のほうです。この違い(違いがあるのか?)についても後ほど触れたいと思います。我が家の育て方を紹介します。

 

Continue Reading
グリーン

チランジア・ウスネオイデスの育て方(ソーキング、ミスティングの必要性について)

JUGEMテーマ:植物

ウスネオイデス

チランジア・ウスネオイデスを育てて1年が経ちました。

チランジア・ウスネオイデスは、エアープランツの仲間です。エアープランツの仲間は、水やりがあまり必要なく、時々霧吹きで水をやり、さらに時々4時間〜8時間のソーキングをすればいいと言われていますが、我が家の場合、それでは葉先が枯れてしまうことがありました。ウスネオイデスは、実際はとても水を好む植物なのです。1年育てて、気付いたことや育て方のコツなどを紹介します。

 

Continue Reading
グリーン

コウモリラン (ビカクシダ) スパーバムの育て方:苔玉仕立てのハンギング 1年の生長

JUGEMテーマ:植物

ビカクシダ スパーバム

スパーバムを育てて1年経ちます。購入したばかりのころから比べるととても立派に生長しました。スパーバムはビカクシダの中でも丈夫で育てやすいと思います。貯水葉ばかりでまだ胞子葉は出てきていませんが、白いトリコームに包まれた新しい貯水葉は、ずっと見ていても飽きないくらい美しいです。我が家のこの1年の育て方と生長の記録を紹介します。

1年間育てたまとめ記事です。購入時についてはこちら、夏の育て方についてはこちらもご覧ください。この5月にひと回り大きな苔玉に植え替えました。詳しくはこちらの記事を見てください。

 

Continue Reading
グリーン

多肉植物:福だるまの再生・回復・増やし方 一年を通した育て方

JUGEMテーマ:植物

挿し芽、再生の半年後の生長状況をこちらに追記してます。〔2月6日更新〕

福ダルマ

実はこれ、ぷっくら丸い葉が特徴のコチレドン属の福だるまです。

去年の冬、多肉植物の寄せ植えを作ったのですが、室内に置き過ぎたのと水のやり過ぎて、カビが生えるものがでたり、徒長したものもでたため、再生することにしました。過去の記事はこちらです。

福だるま自身の被害はあまりなかったのですが、寄せ植え解体時に葉が取れやすく、思い切って芽を摘んで挿し芽で増やそうと試みました。本体の葉はほとんどなくなったかわいそうな状態のままで、ベランダの隅っこで放置していましたが、多肉植物の生命力はすごい! 数ヶ月放置でもちゃんとかわいい芽が出ています。むしろ放置がよかったのでしょう。

福だるまとは違う生物かのように見えますが、それはそれでオブジェの様。生長は非常にゆっくりですが、再生の様子を紹介します。

 

Continue Reading
グリーン

ウスネオイデスの育て方(まとめ):枯れない水やりの仕方 ソーキングは必要か?

JUGEMテーマ:植物

ウスネオイデス

チランジア・ウスネオイデスを育てて1年が経ちました。

チランジア・ウスネオイデスは、エアープランツの仲間です。エアープランツの仲間は、水やりがあまり必要なく、時々霧吹きで水をやり、さらに時々4時間〜8時間のソーキングをすればいいと言われていますが、我が家の場合、それでは葉先が枯れてしまうことがありました。ウスネオイデスは、実際はとても水を好む植物なのです。1年育てて、気付いたことや育て方のコツなどを紹介します。

ウスネオイデスについて、今まで3件の記事(前の冬春から6月初夏)を書いていますが、最新の情報とあわせて、こちらにまとめます。

 

Continue Reading