グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・アルシコルネ・マダガスカルの育て方:板付けの方法・夏越し・冬越し・カイガラムシの駆除

JUGEMテーマ:植物

〔2020年7月25日〕更新
アルシコルネ・マダガスカル

アルシコルネ・マダガスカルは、切れ込みが深く均一で光沢のある胞子葉と凹凸のない丸い貯水葉が特徴です。鉢植えで育てていたのを板付けして2年が経ちました。基本的に丈夫で育てるのに手がかからないのですが、真夏の暑さには弱く、冬の室内ではカイガラムシが付きやすいなど、少々気を付ける点があります。胞子葉の裏の胞子嚢が成熟すると胞子がぱらぱらと落ちてくるので、室内で育てていると、床は胞子でざらざらになっていたり…。管理上の欠点が少々あっても、その比ではない造形的な美しさがあります。

去年の夏出た4つの子株もいい感じの位置で生長しています。下の写真は親株の横に連なる三つ子で、反対側に1つ同じくらいのがついています。

アルシコルネ・マダガスカル 子株

 

板付けした時の様子や年間を通した我が家の育て方を紹介します。

尚、植木鉢で育てても造形的にとても面白いですよ。植木鉢での記事はこちらにありますのでよろしければご覧ください。

 

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)の子株の吊り(ハンギング)苔玉の作り方:アルシコルネ・マダガスカル編

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ビカクシダ アルシコルネ ハンギング 吊り 苔玉 
ビカクシダ 子株 苔玉 ハンギング 吊り苔玉

我が家で増えたアルシコルネを吊り(ハンギング)苔玉に仕立てました。作り方はとっても簡単で短時間でできます。ミズゴケとあく抜きベラボンで作ってあるので、仕立て直しや後々板付けするのも簡単ですよ。

尚、親株の板付けの様子や育て方についてこちらに書いていますので、よろしければみてください。

また、ポトスなどの観葉植物で、けと土を使った吊り苔玉の作り方もこちらにありますので見てください。

 

Continue Reading
インテリア

DIY モザイクタイルの貼り方:初心者が施工する場合のコツや注意点

JUGEMテーマ:リフォーム

 

ガラス モザイクタイル DIY

洗面所のセルフリフォーム進行中です。全くの初心者なのですが収納棚や洗面台と鏡の隙間にモザイクガラスタイルを貼ってみました。多少タイルの並びが不ぞろいになった場所もありますが、ほぼイメージ通りの満足いく仕上がりとなりました。仕上がった今は、洗面所に行くたびに、タイルの美しさに見とれてしまいます。施工は簡単だったといいたいところですが、やっぱりコツや注意は必要です。

ガラス モザイクタイル DIY

 

尚、洗面所のリフォームは、洗面台そのものは替えていません。床にフロアタイルを貼り、壁紙を貼り、収納庫の扉にカッティングシートを貼り…。新築から住んで20年ですが、古ぼけた洗面所が見違えるようにきれいになりました。そして、色のきれいなモザイクガラスタイルのポイント使いで空間に彩りを…。どれも初めてのDIYですが、やってみれば、案外こなしていけるものです。

施工してやってしまった失敗の数々から学んだことがあるので、施工してみてわかった初心者ならではの視点で、コツや注意するべき点などをご紹介します。

 

Continue Reading
インテリア

エコカラット(カームウッド)をDIYで玄関に貼る:コーナー(角)張り/貼ってわかった注意点やコツ・ポイント

JUGEMテーマ:リフォーム

エコカラット DIY 玄関 カームウッド

 

まったくの素人ですが、玄関と廊下の壁にエコカラットを自分たちで貼ってみました。使用したのは、カームウッドのグレーです。上の写真〔玄関から室内の方向に撮影〕のコーナーには役もの「90度曲」、下の写真〔室内から玄関の方向に撮影〕の手前のエコカラットの終わりの部分には「片面小端施釉」を使っています。

エコカラット DIY カームウッド

 

また、余ったエコカラットを使って、玄関入ってすぐのシューズボックスの上も施工しました。

エコカラット DIY カームウッド シューズボックス

 

我が家は築20年のマンションです。エコカラットの他に、反対側の壁は壁紙を貼り替え、天井は白く塗装するなど、セルフリフォームで一新しました。古びた玄関が明るく生まれ変わり、エコカラットのカームウッドが醸し出す柔らかく暖かな雰囲気に満足しています。

エコカラットを施工してみての感想ですが、いろいろ反省点があるものの、思ったよりも簡単にきれいに施工できました。そして、ちょっとしたコツで更に洗練された仕上がりにすることができると思いました。

そこで、エコカラットについて、施工してみて気付いた、きれいに仕上げるための反省点や実際貼ってみた感想、カームウッドならではの注意点などご紹介したいと思います。

 

 

尚、以前専門の業者さんにグラナスルドラをリビングの壁に貼っていただいた経験の記事はこちらに、その時余ったグラナスルドラを自分たちでクローゼットに貼ってみた時の様子はこちらにありますので、よろしかったらご覧ください。

 

Continue Reading
グリーン

ヒューケラの寄せ植え:スリットハンギングバスケットを使って、カラーリーフの吊り鉢をつくる

JUGEMテーマ:植物

〔2020.06.25〕ヒューケラの寄せ植えの花がちらほらと咲きます。いろんな色や形の花が咲くので楽しんでます。まだ咲いていない品種もありますが、咲いたものについては、寄せ植えした花の記事のところにそれぞれの花の写真を載せています。全体の生長の様子はこちらを見てください

 

〔2019.11.06〕昨年の秋に寄せ植えを作りました。
ヒューケラ 寄せ植え スリット ハンギング バスケット 

ヒューケラって、こんなに色鮮やかできれいな色が揃っていたっけ?とカラーバリエーションの豊富さに最近気づき、どれもこれも美しくて選びきれないので寄せ植えすることにしました。どうせならと思い切り華やかにと、スリットバスケットを使った寄せ植えに初めて挑戦しました。

 

自己流ですが、ヒューケラって、とても丈夫で扱いやすく、形よく株が広がるので初心者でも結構満足のいく寄せ植えが作れました。それに耐寒性(-15℃〜-20℃くらいまでOK)に優れ、日陰でも育つので、特に色味の少ない冬を彩る寄せ植えにぴったりです。そして十分夏越しもでき、季節によって色も変化する品種も多く、一年中楽しめるのもヒューケラのよいところですね。

 

さて、スリットバスケットでの植え込みですが、スリットバスケットに株をレイアウトするには、ちょっとコツが必要でした。寄せ植えを作る場合に感じたことや反省点、使った品種などご紹介したいと思います。

ヒューケラ 寄せ植え スリット ハンギング バスケット 

 

今秋は、他にもカラーリーフを使った寄せ植えをつくりました。よかったら見てくださいね。

 

Continue Reading