グリーン

エアープランツ キセログラフィカの育て方:通販購入のよい点。着生は必要?

JUGEMテーマ:植物

キセログラフィカ

キセログラフィカを通販で購入して半年くらい育てています。

キセログラフィカは、チランジアの仲間のエアープランツです。エアープランツは、その性質からいって通販で購入してもほぼ安心して入手できる植物だと思います。よく流通しているので、通販では、種類や大きさなど、豊富に手に入れることができます。

エアープランツを育てる上で、一番気を付けることは、やはり水やりです。やり過ぎて過湿になると、わりとすぐに腐っていき回復は難しく諦めることになりますが、コツをつかめば育て方は簡単、かつ、お部屋の生きたインテリアとして、最高にかっこいい!お気に入りになること必至です。 

エアープランツの中では比較的水を好むキセログラフィカについて、購入時のポイントと我が家の育て方を紹介します。

Continue Reading
グリーン

多肉植物:福だるまの再生・回復・増やし方 一年を通した育て方

JUGEMテーマ:植物

挿し芽、再生の半年後の生長状況をこちらに追記してます。〔2月6日更新〕

福ダルマ

実はこれ、ぷっくら丸い葉が特徴のコチレドン属の福だるまです。

去年の冬、多肉植物の寄せ植えを作ったのですが、室内に置き過ぎたのと水のやり過ぎて、カビが生えるものがでたり、徒長したものもでたため、再生することにしました。過去の記事はこちらです。

福だるま自身の被害はあまりなかったのですが、寄せ植え解体時に葉が取れやすく、思い切って芽を摘んで挿し芽で増やそうと試みました。本体の葉はほとんどなくなったかわいそうな状態のままで、ベランダの隅っこで放置していましたが、多肉植物の生命力はすごい! 数ヶ月放置でもちゃんとかわいい芽が出ています。むしろ放置がよかったのでしょう。

福だるまとは違う生物かのように見えますが、それはそれでオブジェの様。生長は非常にゆっくりですが、再生の様子を紹介します。

Continue Reading
グリーン

レースラベンダーの育て方 植え替え

JUGEMテーマ:花のある暮らし

レースラベンダー 2018〔2018年1月更新〕

レースラベンダーは、レースのように切り込んだ葉が美しいラベンダーです。花期が長く、性質的に植木鉢で育てるのに適しているので、ベランダガーデニングにはぴったりです。。我が家では年中花が咲いています。

昨年の春、花穂があまり育たず短くなってきたので、5月に4年ぶりの植え替えをしました。そのおかげで秋から花盛りを迎え、今年は正月でも沢山咲いています。

そんな我が家のレースラベンダーの育て方や植え替えについてご紹介します。

Continue Reading
インテリア

タブレット・スマホの充電スタンド/タップ収納ボックス(200-CB006)を使った感想

収納ボックス

タブレットやスマホを複数台充電するためのスタンドっていくつも出ていますよね。充電スタンドは購入してみないとわからない点があります。以前使っていた充電スタンドは不具合が多く、いいものがないか探していた矢先、見つけたのがサンワサプライのケーブル&タップ収納ボックス(200-CB006シリーズ)です。取扱説明書通りに使うとちょっと問題があったのですが、少し工夫すると結構使い勝手が良くなったのでご紹介します。

Continue Reading
グリーン

葉牡丹の葉がきれいに色づかない:葉牡丹の寄せ植えの育て方(踊り葉牡丹に仕立てる) 

JUGEMテーマ:植物

踊り葉牡丹 寄せ植え 紅葉

〔2018年1月2日 更新〕

クリスマス頃に超コンパクトな「踊り葉牡丹」を作りたいと育てて1年。11月に入って中心部がほんのり色づきはじめました。冷え込みが足らず日差しが強くて暖かい日が続いていたせいなのか、思ったよりも色づいていませんでしたが、12月に入り徐々に色づいた葉が開きはじめ、お正月を迎えました。

古い緑の葉が落ちて、色づいた新葉が出てきて結果として花のような葉牡丹が出来上がるのですね。思ったよりも葉の数は少ないですが結構いい感じに育ちました。

踊り葉牡丹 寄せ植え

〔2017年11月27日撮影〕

2016年12月、リース型プランターでリースに仕立てた葉牡丹を春に鉢に植え替えて育てました。

通常よく見る葉牡丹が伸びて、くねくねと伸びた茎の先に葉牡丹がぽこんと付いている状態を「踊り葉牡丹」といいます。

 

下の写真は7月頃撮ったものです。上の写真と比較してみると、一応「踊り葉牡丹」になっていますね。

葉牡丹

花のように色づく冬、ツリー型に変化する春、花の季節、涼しげな青い葉の夏、葉牡丹は変化を年中楽しめる植物です。

葉の色づきに関わる内容を中心に、この1年の様子や育ててみての注意点などを紹介したいと思います。

なお、以前のリースの記事はこちらです。また、花が咲くまでの記事はこちらです。

Continue Reading