グリーン

パキポディウム・グラキリスの実生〔みしょう〕の育て方:幹をぽってり太らせるには?害虫や病気対策も

JUGEMテーマ:植物

〔2020.08.29〕更新

パキポディウム グラキリス 実生

 

パキポディウム・グラキリスの実生を購入した当時1年6ケ月のものだったので、この子は現在3年4ケ月くらいです。パキポディウム・グラキリスといえば、丸くぽってりとした塊根が特徴のマダガスカルの植物ですが、実生〔みしょう〕のものは日本で生まれ育っているので育てやすく、若いものは比較的安価です。最近では現地輸入株も実生も流通して入手しやすくなりました。我が家はガーデニングショップで入手しましたが、パキポディウムを専門に育てて販売されている方に、直接、育て方を詳しくお伺いして購入しました。うちと同じく初心者の方に、その時聞いた育て方のコツとともに育てた感想などをご紹介したいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

アデニウム・オベスム(砂漠のバラ)の育て方:幹のブヨブヨ対策・購入直後の管理・夏の育て方と冬越し・害虫対策や植え替えのやり方

JUGEMテーマ:植物

アデニウム オブスム 砂漠のバラ

アデニウム・オベスムは株元が大きくぽってりと肥大する特徴を持ち、白・ピンク・赤など花も美しく「砂漠のバラ」とも呼ばれている夏が生長期の人気の植物ですね。最近はガーデニングショップにも出回り、小さいものは案外リーズナブルな価格で入手することができます。購入する場合もだいたい5月初〜10月末くらいの時期に多く出回ると思います。

我が家は、購入してすぐに幹をブヨブヨにしてしまったのですが、植え替えによって回復し、育てて丸3年になります。現在では強く元気に育っています。3年育ててみた経験からわかった育て方のコツやトラブルの対処方法についてご紹介します。

 

〔2017年夏〕購入時のアデニウム・オべスム

アデニウム・オベスム 砂漠のバラ

 

Continue Reading
グリーン

カラテア・サンデリアーナの育て方:葉が枯れやすい/カイガラムシに注意

JUGEMテーマ:植物

〔2020.08.06〕更新
カラテア サンデリアーナ

カラテア・サンデリアーナです。3度目の夏を迎えました。ペンで書いたような模様が特徴で、カラテアの中では流通が少ないそうです。見つけた時も葉の模様の目新しさで購入しました。葉の表と裏の対比が美しく、プラスティックのような独特の光沢があります。夕方になると葉をまっすぐ上に伸ばすのも興味深いです。

葉が個性的でとても美しいカラテアですが、乾燥に弱くデリケートで、葉を美しく育てるのはなかなか難しいというのが正直な感想です。高温多湿が好きなカラテア、6月末〜7月に入るあたりから活発に新芽が次々出てきて大きな葉を広げます。

10月末から夜は室内に取り込むようにし、晴れた日中だけベランダに出して陽にあてます。冬の間は、日中は室内の明るいところで管理します。昨年は、12月末でも新葉が出たので、夏だけでなく案外長い間観賞できる植物です。

 

〔2019.12.28撮影〕
カラテア サンデリアーナ

育ててみて困ったことや気が付いたこと、コツなどをご紹介したいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

リコポディウム・フペルジア・ゴエベリーの増やし方:挿し木や葉挿しと少し違う葉伏せの方法(発根のコツ)

JUGEMテーマ:インテリア小物・雑貨

〔2020.07.29〕葉伏せで発根した苗を植え付けて1年経ちました。胞子嚢穂が付き根元から新芽が出てきています。
詳しくはこちらを見てください。
フペルジア ゴエベリ

 

フペルジア ゴエベリ

リコポディウム・フペルジア・ゴエベリーはシダの仲間です。鮮やかな緑が美しく長く垂れ下がって、ハンギングすると素敵ですよね。

早春、立派だった上の写真の株を根ぐされさせてしまいました。株がダメになる前に、先端だけ切り取って葉伏せという方法で増やすことにしました。1度目は失敗しましたが、その失敗を生かして、2度目を工夫したところ、うまくいき発根が確認できました。

フペルジア ゴエベリ 生やし方 発根 葉伏せ

やはり適した時期と環境があるので、育てるコツなどをご紹介したいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン)・スパーバム:バージンコルクに板付け

JUGEMテーマ:植物

〔2020.07.26〕板付けから4ヶ月、最近の様子をこちらに追記しました。

ビカクシダ 板付け ハンギング

スパーバムを育てて3年になります。初めは小さな苔玉のかわいい株でしたが、旺盛に生長し、胞子葉も生えてきて風格のある姿になりました。苔玉のハンギングスタイルではなかなか形をきれいに保てなくなってきたので、大きめのコルクボードに着生させました。今回は、板付けの時の様子について記事にしました。

スパーバムのいままでの生長の様子や育て方や、苔玉の植え替えの記事もありますのでよろしかったらご覧ください。

また、我が家で育てているビカクシダは、他にリドレイアルシコルネマダガスカリエンセなどです。そちらもそれぞれ育て方や着生について記事がありますのでご覧ください。

 

Continue Reading