グリーン

購入したウツボカズラ〔ネペンテス〕の育て方:捕虫袋が枯れるー初心者が失敗なく育てるには、ミズゴケに植え替える

JUGEMテーマ:植物

現在の様子と冬の管理についてこちらに追記しました。〔2018.11.26更新〕

ウツボカズラ ネペンデス〔ネペンテス・アラタ〕

ベランダ&室内で色々な植物育てています。食虫植物のウツボカズラを6月末に購入しました。購入したそのままの状態で2週間ほど水やり続けていても新しい芽も育たず全く生長が見られなかったのですが、ミズゴケ&あく抜きベラボンに植え替えたとたん元気な新葉が次々でて、袋も数を増やしすくすく生長しています。植えこむ素材でこんなにすぐに差が出るなんて初めてです。

また、上の写真のウツボカズラの他に下の写真のレッドアラタも同時期に購入。こちらも購入したまま2週間ほど育てていたのですが、新芽はまったく伸びず、しかも袋がつぎつぎと枯れていってたところ、ミズゴケ&あく抜きベラボンに替えると新芽がでて、袋の枯れも途中で止まりました。気難しいと思ったウツボカズラが植え替えでぐっと育てやすくなりました。

ウツボカズラ初心者ならではの視点で、我が家のウツボカズラの育て方を紹介したいと思います。

食虫植物 ウツボカズラ 〔ネペンデス・レッドアラタ〕

 

Continue Reading
グリーン

ビカクシダ(コウモリラン):アルシコルネ・マダガスカルを鉢植えから板付けに植え替え

JUGEMテーマ:植物

アルシコルネ・マダガスカル〔2018.11.25撮影〕

アルシコルネ・マダガスカル バージンコルク 板付〔2018.07.22撮影〕

鉢植えで育ててきたビカクシダ(コウモリラン)のアルシコルネ・マダガスカルをバージンコルクに板付けしました。

鉢植えでのフォルムが素敵で気に入っていたのですが、株が大きく成長したため、鉢が小さくなりました。屋外に置いておいても風で転んでしまうので、植え替えすることに。最近我が家ではハンギングブームもあり、省スペース化も狙って板付けにすることにしました。

ビカクシダの貯水葉は、着生したところのかたちに沿って生長します。今回小さな植木鉢を覆いちょっと癖のある形に貯水葉が育っていたため大きくカットして板付けしました。そのあたりの様子などもご紹介します。

Continue Reading
グリーン

ハンギングに最適なトラディスカンティア・フルミネンシス(ラベンダー)の 育て方:斑がなくなった・緑の葉が出たときの対処方法/挿し木/植え替え

JUGEMテーマ:植物

トラディスカンティア ラベンダー

トラディスカンティアは、美しい斑が入るツユクサ科の多年草です。ほふく性があり、垂れ下がるのでハンギングすると素敵です。

耐陰性があり室内に置くことができますが、光に当ててやると斑入りがはっきりと鮮やかになります。

トラディスカンチア

 

我が家は、トラディスカンティア・ラベンダーをダイニングテーブルの上に吊るしていますが、壁の色や照明器具とマッチして優し気な雰囲気を醸してくれています。

トラディスカンティア ラベンダー

トラディスカンティアはとても丈夫で生育旺盛な植物なのですが、育てる上で一番の困りごとは、突然斑が入らなくなり緑一色の葉が生え始めることです。斑入り植物の先祖返りといわれますが、斑があるからこそ美しいのであって、緑一色になるとショックですね。

美しい斑入りの葉を保つため、どうすればいいのか、トラディスカンティアの日常のお手入れや先祖返りの際の対処法について、我が家の育て方をご紹介したいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

天人の舞・仙人の舞/金の卵・銀の卵(カランコエ・オルギアリス)の育て方:挿し葉で簡単に増やせる茶色い葉の多肉植物

JUGEMテーマ:植物

カランコエ オルギアリス 天人の舞 仙人の舞

カランコエ・オルギアリスです。昨年の秋、葉挿しで増やした苗がすこーし育ち、和の器に植え替えました。

植物って、育ちを楽しむ他に、器を選ぶ楽しみもありますね。オルギアリスをこの鉢に植えこんで、我ながらとても調和していると眺めてはにんまりする今日この頃です。

 

こちらは、親株の方です。育つとまた全然たたずまいが違いますね。

カランコエ・オルギアリスは、生長スピードは遅いですが、育てやすく、増やすのも簡単な植物です。

原産はマダガスカル、ユニークな多肉植物です。葉の表側は、シナモンパウダーをまぶしたような独特の色と質感を持っていて、おとぎ話の中の架空の植物のような風情があります。そして、どんなお部屋でもしっくりとくるインテリア性の高い植物だと思います。オルギアリスでも、和名では「天人の舞」「仙人の舞」とあり、我が家が購入したものは「天人の舞」のほうです。この違い(違いがあるのか?)についても後ほど触れたいと思います。我が家の育て方を紹介します。

カランコエ・オルギアリス 天人の舞 差し葉

 

Continue Reading
グリーン

エアープランツ キセログラフィカの育て方:着生は必要? 発根するとぐんぐん育つ

JUGEMテーマ:植物

キセログラフィカ〔2018年10月23日〕

2017年の7月にキセログラフィカのLサイズ〔直径約18cm〕を通販で購入、2018年の4月に発根しました。

その後ベランダで夏を越し現在〔2018年10月〕に至ります。夏には葉と葉の間の水タンクが発達し、朝夕水がたっぷりとたまるくらい、いつの間にかぐんぐん生長しました。そして肌寒い季節になり、最近は水やりがぐっと控えめになっています。

購入時から現在にいたるまで順調に育っています。我が家の育て方を紹介したいと思います。

キセログラフィカ〔2017年7月〕

 

Continue Reading