グリーン

アデニウム・オベスム:根腐れか?幹がブヨブヨ柔らかい状態から植え替えして復活。そして冬越し

JUGEMテーマ:植物

購入から8か月で2度目の植え替えをしました。詳しくはこちらを見てください。(2018/04/07追記)

アデニウム・オベスム

砂漠のバラと言われるアデニウム・オベスムを通販で購入。購入後2日で幹が柔らかくブヨブヨになってしまい植え替えをしました。初めて育てる植物だったこともあり、いきなり植え替えしなければいけない状態に陥ったのですが、持ち直し回復しました。砂漠で育つ植物は日本で育つものと性質が違いすぎて、うまく育てるのに手こずります。我が家と同じような初心者の方もいらっしゃると思うので、購入時の注意点や幹ブヨブヨの対策として参考になれば幸いです。

植え替えてからの生長は以下の通りです。植え替えから真ん中は2週間後、一番右は40日後です。

植え替え直後植え替え2週間後9月27日のアデニウム

夏の間に大分根元が太くなり、葉も増えました。

Continue Reading
グリーン

ローダンセマム アフリカンアイズ 植え替え

JUGEMテーマ:花のある暮らし

ローゼンセマム 花花

3月の末から4月の中ごろまで、我が家のローダンセマムは次々と花を咲かせ楽しませてくれました。花が咲き始めたころの記事はこちらを見てください。

咲き終わるとすぐに摘み取ります。花が終わるのは4月の末頃でしょうか。それからしばらくは数本の花は咲きますがとても小さい花になります。盛りの時にエネルギーを使い果たしてしまうのですね。

すべての花が咲き終わり摘み取ったら、次はこれからやってくる梅雨・夏対策となります。

〔2018年4月1日〕最近のローダンセマムの様子をこちらに追記しました。

Continue Reading
グリーン

天人の舞・仙人の舞/金の卵・銀の卵(カランコエ・オルギアリス)の育て方:挿し葉で簡単に増やせる茶色い葉の多肉植物

JUGEMテーマ:植物

オルギアリス

オルギアリス

カランコエ・オルギアリスは、生長スピードは遅いですが、育てやすく、増やすのも簡単な植物です。

原産はマダガスカル、ユニークな多肉植物です。葉の表側は、シナモンパウダーをまぶしたような独特の色と質感を持っていて、おとぎ話の中の架空の植物のような風情があります。そして、どんなお部屋でもしっくりとくるインテリア性の高い植物だと思います。オルギアリスでも、和名では「天人の舞」「仙人の舞」とあり、我が家が購入したものは「天人の舞」のほうです。この違い(違いがあるのか?)についても後ほど触れたいと思います。我が家の育て方を紹介します。

Continue Reading
グリーン

チランジア・ウスネオイデスの育て方(ソーキング、ミスティングの必要性について)

JUGEMテーマ:植物

ウスネオイデス

チランジア・ウスネオイデスを育てて1年が経ちました。

チランジア・ウスネオイデスは、エアープランツの仲間です。エアープランツの仲間は、水やりがあまり必要なく、時々霧吹きで水をやり、さらに時々4時間〜8時間のソーキングをすればいいと言われていますが、我が家の場合、それでは葉先が枯れてしまうことがありました。ウスネオイデスは、実際はとても水を好む植物なのです。1年育てて、気付いたことや育て方のコツなどを紹介します。

Continue Reading
グリーン

コウモリラン (ビカクシダ) スパーバムの育て方:苔玉仕立てのハンギング 1年の生長

JUGEMテーマ:植物

ビカクシダ スパーバム

スパーバムを育てて1年経ちます。購入したばかりのころから比べるととても立派に生長しました。スパーバムはビカクシダの中でも丈夫で育てやすいと思います。貯水葉ばかりでまだ胞子葉は出てきていませんが、白いトリコームに包まれた新しい貯水葉は、ずっと見ていても飽きないくらい美しいです。我が家のこの1年の育て方と生長の記録を紹介します。

1年のまとめ記事です。購入時についてはこちら、夏の育て方についてはこちらもご覧ください。

Continue Reading