インテリア

ステンシルで壁を装飾する 壁紙の上からの塗装(ペイント)で自分好みの空間に DIY

JUGEMテーマ:リフォーム

壁 塗装 ペイント ステンシル マンダラ ゴールド

寝室の壁を塗装し、ステンシルを使って装飾してみました。最近上野で開催していた『クリムト展』で購入した3枚の絵を飾るのに壁のイメージチェンジを図りました。なんとなく寂しかった白い壁が大変身です。塗装もステンシルも初心者で大作に挑みましたが、コツは案外すぐにつかむことができます。壁の単色塗りもステンシルの模様も水性ペイントを使っていますが、少しくらい失敗しても修正が利きますので、安心して進められます。作業してみての注意点やコツなどご紹介したいと思います。

 

対面する壁も前回塗装しています(下の写真)。こちらの壁面の塗装方法をこちらにまとめてありますので、是非併せてご覧くださいね。

壁 ペイント 塗装 マーブル模様 パステル多色使い ぼかしDIY 

同じ部屋でテイストが全く違いますが不思議と共存できています。部屋に入った時と、眠りと目覚めの時と、目に映るどちらの壁面も自分たちが大好きな世界になっているからだと思います。

 

Continue Reading
インテリア

DIY!室内の壁のペイント(塗装)は意外と簡単:壁紙の上からきれいにペインティングするコツ - 単色でも多色でも思いのまま

JUGEMテーマ:リフォーム

壁 ペイント DIY

 

日本ではクロスの張り替えがポピュラーで、ペンキを塗るのはまだまだ普及していないですよね。我が家は初めてながら、単色塗りと写真のような多色使いに挑戦してみました。ですが、やってみてびっくり! 思ったより簡単にリーズナブルで部屋が見違えるようになります。やる前はきれいに塗れないのではとか、失敗したらどうしようとか思っていたのですが、塗装はやり直しがきくので、初心者でも恐れずトライできますよ。

においの少ない環境配慮の水性のペンキも最近は色数が豊富に出ています。準備をキチンとすれば、一日で仕上がります。お部屋のイメージを一新したいと思い立ったら、一面だけ色を変えてみるといいですよ。ペイントなら簡単にできてしまいます。

今回初めて挑戦してみて注意する点やコツについてまとめてみました。

 

また、この壁の対面を下の写真のように濃い色の単色塗装とステンシルで仕上げました。ステンシルの方法やコツなどは、こちらの記事にまとめましたのでご覧ください。

壁 塗装 ペイント ゴールド ステンシル マンダラ

 

Continue Reading
グリーン

ガステリア・ドラゴンスキンの育て方・株分け・植え替え・花

JUGEMテーマ:植物

ガステリア ドラゴンスキン 花

ガステリア・ドラゴンスキンの花です。属名のガステリアとは、花の形が胃(gaster)に似ているというのが語源になているとのことです。確かに…。昨年の夏に子株が出来て、今年の6月末に株分け・植え替えしました。それと同時期に親株からにょきにょきと花茎が伸び上の写真の花が咲きました。とても愛らしいです。ガステリアの中でも、ドラゴンスキンは流通量がすくない希少植物です。入手したい場合は、通販で時々販売されているので、日ごろからチェックしておくのがよいと思います。ドラゴンスキンの名の通りごつごつした硬い手触りの葉が扇状に生えます。生長はとてもゆっくりです。希少植物で気難しそうな外見なのに意外と丈夫で育てやすい植物です。

育て方や株分け、植え替えについてご紹介します。

ガステリア ドラゴンスキン 花

 

Continue Reading
グリーン

ウツボカズラ〔ネペンテス〕の育て方・苔玉に植え替え:個体差ある?捕虫袋がつかないときに試すこと

JUGEMテーマ:植物

〔2019年7月10日〕剪定〔切り戻し〕と挿し木〔水差し〕の記事をこちらに追記しました。

ウツボカズラ ネペンデス・アラタ ネペンテス・レッドアラタ

2018年の6月にネペンテス・アラタ(左)とネペンテス・レッドアラタ(右)を購入しました。

どちらも、購入したままの状態で2週間ほど水やり続けていても、全く生長が見られず、新しい芽も育たず、レッドアラタについては捕虫袋が次々と枯れる状態になってしまいました。ですが、どちらもミズゴケ&あく抜きベラボンに植え替えたとたん元気な新葉が次々と出てきました。その後、アラタは捕虫袋の数を増やし、すくすく生長しています。レッドアラタは、なかなか捕虫袋を付けない状態が続きましたが、色々と試しているうちに捕虫袋を増やせるようになりました。

夏〜秋〜冬を通して育ててみて、いつも元気に捕虫袋を生長させるためにいろいろ工夫した点など、ウツボカズラ初心者ならではの視点で我が家の育て方を紹介したいと思います。

 

Continue Reading
グリーン

アデニウム・オベスム(砂漠のバラ)の育て方:根腐れか?幹がブヨブヨ柔らかい状態から植え替えして復活。そして冬越し

JUGEMテーマ:植物

〔2019/07/07追記〕アデニウム・オブスムの子株を育てて2年になります。最近の生長について追記しました。詳しくはこちらを見てください。

 

アデニウム・オベスム

砂漠のバラと言われるアデニウム・オベスムを通販で購入。購入後2日で幹が柔らかくブヨブヨになってしまい植え替えをしました。初めて育てる植物だったこともあり、いきなり植え替えしなければいけない状態に陥ったのですが、持ち直し回復しました。砂漠で育つ植物は日本で育つものと性質が違いすぎて、うまく育てるのに手こずります。我が家と同じような初心者の方もいらっしゃると思うので、購入時の注意点や幹ブヨブヨの対策として参考になれば幸いです。

 

植え替えてからの生長は以下の通りです。植え替えから真ん中は2週間後、一番右は40日後です。

アデニウム・オベスム 植え替え直後アデニウム・オベスム 植え替え2週間後アデニウム・オベスム 9月27日

 

夏の間に大分根元が太くなり、葉も増えました。

 

Continue Reading